top of page
  • hccnichigo

2023年7月29日 出エジプト記1章

 イスラエルの民は、エジプトの地で増え拡がりました。そのためにエジプトの王は、やがて国がイスラエル人に乗っ取られるかもしれないと恐怖を抱いたのです。そこで取った政策が、苦役を与えて生活を苦しいものにし、さらに産まれた男子を殺すというものでした。

 現在でも、移民政策というのは難しいものです。米国は、移民国家として移民を受け入れながらも、増え過ぎないようにバランスを取るために、移民政策を常に変えて来ました。

 しかし、このエジプトの王による暴挙を霊的に視てみるならば、これは、神の選びの民としてのイスラエルをこの世界から抹殺するという、サタンの働きでもあります。このイスラエルを通して神のご計画は成り、やがて救い主が誕生するのです。

 世界の歴史の中で、ナチスによるホロコーストはもちろん、イスラエルは常に抹殺の危機を経験してきました。今も反ユダヤ主義は根強く存在します。  

 このような中にあって、助産師たちは王の意向に背いて男子の赤ん坊を助けました。神が、この助産師を祝福したのは合点がいきます。


 そして、ついにファラオは「生まれた男子はみな、ナイル川に投げ込まなければならない。」(22節)と命じました。

 どんな手段を取ろうとも、イスラエルを抹殺しようとする執拗なまでの動きです。しかしこの後、ナイル川に流されたモーセが助け出され、この出エジプトの物語が始まるのです。


 私がここから学んだことは、神は、人の悪、罪でさえも、神の計画のために用いられるということです。モーセは、ナイル川に流されたからこそ王妃に拾われていくのです。

 そう考えると、私の人生の悪、罪、それが他者のそれであっても、自分のそれであっても、そしてその悪と罪が破壊、分断、傷をもたらしたものであったとしても、神はご自身の計画を成し遂げられるのです。

 この神に信頼して、これからも歩んでいきたいと思わされました。


 天の父なるさま。

 あなたの計り知れない、偉大なご計画を感謝します。あなたは、私の悪、罪でさえも、良い計画に変えてくださることを感謝します。

 どうか私の人生におけるあなたの計画のすべてが成し遂げられますように。主よ、あなたを信頼いたします。感謝します。

 主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年12月31日 申命記15章

「与えるとき物惜しみをしてはならない。このことのゆえに、あなたの神、主は、あなたのすべての働きと手のわざを祝福してくださるからである。」15:10(一部抜粋) 15章は、七年の終わりごとに負債の免除をしなければならないことについての規定が述べられている。その時に、物惜しみをするなら、その人は罪責を負うと宣言されている。そればかりかすべての祝福も得られることができないのである。 「一人ひとり、いやい

2023年12月30日 申命記14章

この章では、食べ物の規定が書かれており興味深いと思った。申命記はイエス様が、人としてこの世に来て下さる前のことだと、心に留めておかなければならないと思う。 聖書に書かれている食べ物分類は神様からの当時の命令で、これを命じる理由が、自分の愛する子どもたち、イスラエルの民を守るためである。この神様の愛は私たちにも一方的に与えられている。受け取るのは私たちしだい。愛しているから守りたい、という神様の気持

2023年12月29日 申命記13章

預言者や夢見る者が現れ、「さあ、あなたが知らなかったほかの神々に従い、これに仕えよう」と言って私たちを誘惑しようとしますが、あなた方の神、主は、あなたがたが心を尽くし、いのちを尽くして、本当にあなたがたの神、主を愛しているかどうかをしろうとして、あなたがたを試みておられます。(1-3節) 続いて、神は、あなたがたの神、主に従って歩み、主を恐れなければならない。主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕

Comments


bottom of page