top of page
  • HCCnichigo

2024年1月28日 マタイの福音書9章

『あなたの罪は赦された』


 主なるイエスは三つの奇跡を起こされた。 死人の蘇り、盲人が見えるようになり、話せない者の口が開かれるという奇跡である。さらに長血をわずらっていた女の癒しの語りによって、主イエスが罪を赦す権威を持たれるという重要さも教えられている。そして、これらのことを通して、罪人がその罪から回復されたということが述べられている。罪が赦された者は、その魂が蘇り、神が見えるようになり、神を賛美できるようになると言われています。


 罪の赦しは、神と人との関係において最も重要なことです。私たちの罪の刑罰を覆い隠してくださったのはイエス・キリストの十字架の死です。神が人の罪を覆い隠すとき、それは癒し(愛)につながると言われています。病のいやしと罪の赦しが9章で述べられていることは、イエス・キリストの権威が象徴されているとても重要なことである。


 「赦す」ということは容易なことではなく、耐えがたきことを耐え忍んでくだったことが含まれていると言われている。これこそ、主のしもべであるイエス・キリストの十字架による苦しみであるのです。


「しかし、彼を砕いて病を負わせることは主のみこころであった。彼が自分のいのちを代償のささげ物とするなら、末長く子孫を見ることができ、主のみこころは彼によって成し遂げられる。」イザヤ書53:10


「彼は自分のたましいの激しい苦しみのあとを見て、満足する。わたしの正しいしもべは、その知識によって多くの人を義とし、彼らの咎を負う。」イザヤ書53:11



 愛する天の父なる神さま。私たちの罪の刑罰を覆い隠して、それが愛にかえられたことを感謝します。今も、この地上で病のいやしと、罪の赦しの権威をもっておられるのは、イエスさまだけです。何ものにも目をうごかされることなく、ただ、あなただけを見上げていくことができますように導いてください。感謝して主イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン


閲覧数:27回

最新記事

すべて表示

2024年2月29日 ヨシュア記13章

年を重ねて老人になっていたヨシュアに、主は、13:1(抜粋)で「占領すべき地は非常にたくさん残っている。」ことをつげるのである。 モーセの後継者になってから、カナンの地を征服するために神の使命のためにずっと戦い続けてきたヨシュアも、年を重ねて老人になりました。「もう休んでもいいよ。」のおこえをかけてくださるのかと思いきや、まだまだ戦い続けていかなければならない。休んではいけないのである。これが神の

2024年2月28日 ヨシュア記12章

11章23節「そして、この地に戦争はやんだ。」とあります。そして12章では、占領地が詳しく記されています。ただ13章1節に記されているように、占領地はまだ残っていました。 「イスラエルの子らが討ち、占領した地の王たちは次のとおりである。」(12:1) この章は、新約聖書の光で解釈をしたいと思います。私たちにとっての占領とは、神の国の宣教です。まず個人の救い、そして実際にこの世に、この地に、神の国(

2024年2月27日 ヨシュア記11章

『そして、その地に戦争はやんだ』 この前の章10章では西側を、この11章では特にイスラエルが北部の連合軍との戦って聖絶し戦争は終わり、イスラエルの部族への念願の相続地を与えることになった歴史が記されています。最後の抵抗は、この北部連合軍の中心となったのはハツォルの王ヤビン。 ハツォルはガリラヤ湖のもっと北ですからヘルモン山の麓、ここはイスラエル部族ナフタリ族が相続した土地です。 イスラエル軍は、連

bottom of page