top of page
  • hccnichigo

2023年8月9日 出エジプト記12章

 13節 「その血は、あなたがたがいる家の上で、あなたがたのためにしるしとなる。わたしはその血を見て、あなたがたのところを過ぎ越す。わたしがエジプトの地を打つとき、滅ぼす者のわざわいは、あなたがたには起こらない。」


 ユダヤ人にとって最も大切な祭りである「過越しの祭り」、そして私たちクリスチャンにとっても大切な「過越し」。そのルーツがこの12章の出来事です。

 

 この出エジプトにおける「過越し」は、イエス・キリストの十字架の救いを予表しています。ヨハネ1章29節には「見よ、世の罪を取り除く神の子羊。」と記されています。イエスこそ、過越しの子羊なのです。

 神の裁きが、自分の上を過越して行く、これがイエス・キリストの十字架の救いです。


 14節「この日は、あなたがたにとって記念となる。あなたがたはその日を主への祭りとして祝い、代々守るべき永遠の掟として、これを祝わなければならない。」


 この御言葉の通りに、今でもユダヤ人たちは過越しの祭りを祝っています。しかし、それは過去を回顧し、過去の出来事を記念する祭りです。

 それに対して私たち、イエスを神の子、救い主として信じる者たちは、この過越しが、ただの過去の出来事、伝統、慣習として祝うのではありません。

 今も、私たちにとっての救いの出来事として祝うのです。そしてまさに礼拝は、祭りなのです。


 私は、祭りが大好きです。毎主日の礼拝が、祭りであること、祝いの日であることをもっと意識したいと思わされました。 

 喜び、感謝、賛美に溢れた祭りとしての礼拝でありますように。礼拝式を、礼拝祭と言い換えてもいいくらいです。

 祭りだ! 祭りだ! ワッショイ ワッショイ! 日曜日の祭りが早く来ないかと、わくわくしてきました。


 天の父なる神さま

 この過越しの出来事を通して、イエス・キリストの十字架の救いを想わせてくださり感謝いたします。

 あなたは、この日を祝いなさいと言われました。私たちの毎主日の礼拝が、まさに祭りとなりますように、一人ひとりの心を救いの喜びで満たしてください。

 主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年12月31日 申命記15章

「与えるとき物惜しみをしてはならない。このことのゆえに、あなたの神、主は、あなたのすべての働きと手のわざを祝福してくださるからである。」15:10(一部抜粋) 15章は、七年の終わりごとに負債の免除をしなければならないことについての規定が述べられている。その時に、物惜しみをするなら、その人は罪責を負うと宣言されている。そればかりかすべての祝福も得られることができないのである。 「一人ひとり、いやい

2023年12月30日 申命記14章

この章では、食べ物の規定が書かれており興味深いと思った。申命記はイエス様が、人としてこの世に来て下さる前のことだと、心に留めておかなければならないと思う。 聖書に書かれている食べ物分類は神様からの当時の命令で、これを命じる理由が、自分の愛する子どもたち、イスラエルの民を守るためである。この神様の愛は私たちにも一方的に与えられている。受け取るのは私たちしだい。愛しているから守りたい、という神様の気持

2023年12月29日 申命記13章

預言者や夢見る者が現れ、「さあ、あなたが知らなかったほかの神々に従い、これに仕えよう」と言って私たちを誘惑しようとしますが、あなた方の神、主は、あなたがたが心を尽くし、いのちを尽くして、本当にあなたがたの神、主を愛しているかどうかをしろうとして、あなたがたを試みておられます。(1-3節) 続いて、神は、あなたがたの神、主に従って歩み、主を恐れなければならない。主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕

Comments


bottom of page