top of page
  • hccnichigo

2023年8月3日 出エジプト記6章

 5章でモーセは、ファラオとの交渉で事態が悪いほうにいったことでかなり失望していた。6章では、このように動揺して、気落ちしているモーセに、主の励ましが述べられている。

 主はモーセに言われた。「あなたには、わたしがファラオにしようとしていることが今に分かる。彼は強いられてこの民を去らせ、強いられてこの民を自分の国から追い出すからだ。」6:1 これは、主が、モーセに優しく諭す語調で、もうしばらく忍耐して待ってくれと励ましているのである。勝利を手にする為には、ありとあらゆることに対して忍耐がいるということなのでしょう。

 そして、2節で、神はモーセに語り、彼に仰せられた。「わたしは主である。」の主の御言葉が6節、7節、8節、28節と語られている。主は何を語ろうとされておられるのか。解説者によると、大事なのは、あなたではなく、わたくしが主役なのだよ、ということです。

 つまり、主がすべてを支配しておられます。すべてのことは主によるものです。そして、モーセ、そして私たちがしなければいけないことは、ただ主が命じられることに聞き従うだけです。その他のことはすべて主が責任を取ってくださるということである。


祈り: 今日の聖書の御言葉を感謝します。モーセをとおして、主のみこころを知ることがいかにむつかしいかを示されました。あなたのみこころを知ることができるような信仰生活を送ることができますように導いてください。感謝して主イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン

 

閲覧数:35回

最新記事

すべて表示

2023年12月31日 申命記15章

「与えるとき物惜しみをしてはならない。このことのゆえに、あなたの神、主は、あなたのすべての働きと手のわざを祝福してくださるからである。」15:10(一部抜粋) 15章は、七年の終わりごとに負債の免除をしなければならないことについての規定が述べられている。その時に、物惜しみをするなら、その人は罪責を負うと宣言されている。そればかりかすべての祝福も得られることができないのである。 「一人ひとり、いやい

2023年12月30日 申命記14章

この章では、食べ物の規定が書かれており興味深いと思った。申命記はイエス様が、人としてこの世に来て下さる前のことだと、心に留めておかなければならないと思う。 聖書に書かれている食べ物分類は神様からの当時の命令で、これを命じる理由が、自分の愛する子どもたち、イスラエルの民を守るためである。この神様の愛は私たちにも一方的に与えられている。受け取るのは私たちしだい。愛しているから守りたい、という神様の気持

2023年12月29日 申命記13章

預言者や夢見る者が現れ、「さあ、あなたが知らなかったほかの神々に従い、これに仕えよう」と言って私たちを誘惑しようとしますが、あなた方の神、主は、あなたがたが心を尽くし、いのちを尽くして、本当にあなたがたの神、主を愛しているかどうかをしろうとして、あなたがたを試みておられます。(1-3節) 続いて、神は、あなたがたの神、主に従って歩み、主を恐れなければならない。主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕

Comments


bottom of page