top of page
  • hccnichigo

2023年8月11日 出エジプト記14章

 この14章には、モーセに導かれたイスラエルの民が紅海を渡ったという記念すべき出来事が記されています。

 イスラエルの民は、エジプトから脱出しましたが、エジプトの軍勢が追ってくるという状況の中で、例によって彼らは不平をつぶやきます。


 11節「そしてモーセに言った。『エジプトに墓がないからといって、荒野で死なせるために、あなたはわれわれを連れて来たのか。われわれをエジプトから連れ出したりして、いったい何ということをしてくれたのだ。』」


 この民に向かってモーセが語ります。 


 13,14節 「モーセは民に言った。『恐れてはならない。しっかり立って、今日あなたがたのために行われる主の救いを見なさい。あなたがたは、今日見ているエジプト人をもはや永久に見ることはない。 主があなたがたのために戦われるのだ。あなたがたは、ただ黙っていなさい。』」


 実際には、目の前には海があり、後ろにはエジプトの軍勢が迫り、まさに前進も後退も出来ない行き詰ったという状況です。しかし、ここで神が道なき所に道を造り、海を真っ二つに割り、民を救うのです。そして、これもまたイエス・キリストによる救いと水の洗礼を現わしています。


 私の人生にも、前にも後ろにも行けない、まさに行き詰まったという状況が何度かありました。ここまで頑張ったし周りの状況的にも今さら後には引けない、でも前にも進まないという状況です。

 そんな時に、神から「ただ黙っていなさい」と語られることが何度もありました。なぜか神の私への語りかけは「黙りなさい、待ちなさい、委ねなさい」というものが多いのです。それだけせっかちで、自分で何とかしようと神を無視してしまい、結局神の働きを邪魔してしまうことが多いということです。

 

 神の御前で「黙ること」を身に着けたいなと願います。


 天の父なる神さま

 自分ではどうすることも出来ない、行き詰った状況の中で、あなたの御前に「黙ること」ができますように。慌てないで、焦らないで、あなたに委ねることができますように。あなたは、道なき所に道を造ってくださるお方です。あなたに信頼して、従うことができますように助けてください。

 主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年12月31日 申命記15章

「与えるとき物惜しみをしてはならない。このことのゆえに、あなたの神、主は、あなたのすべての働きと手のわざを祝福してくださるからである。」15:10(一部抜粋) 15章は、七年の終わりごとに負債の免除をしなければならないことについての規定が述べられている。その時に、物惜しみをするなら、その人は罪責を負うと宣言されている。そればかりかすべての祝福も得られることができないのである。 「一人ひとり、いやい

2023年12月30日 申命記14章

この章では、食べ物の規定が書かれており興味深いと思った。申命記はイエス様が、人としてこの世に来て下さる前のことだと、心に留めておかなければならないと思う。 聖書に書かれている食べ物分類は神様からの当時の命令で、これを命じる理由が、自分の愛する子どもたち、イスラエルの民を守るためである。この神様の愛は私たちにも一方的に与えられている。受け取るのは私たちしだい。愛しているから守りたい、という神様の気持

2023年12月29日 申命記13章

預言者や夢見る者が現れ、「さあ、あなたが知らなかったほかの神々に従い、これに仕えよう」と言って私たちを誘惑しようとしますが、あなた方の神、主は、あなたがたが心を尽くし、いのちを尽くして、本当にあなたがたの神、主を愛しているかどうかをしろうとして、あなたがたを試みておられます。(1-3節) 続いて、神は、あなたがたの神、主に従って歩み、主を恐れなければならない。主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕

Комментарии


bottom of page