top of page
  • HCCnichigo

2023年7月30日 出エジプト記2章

出エジプト記の中心人物モーセの誕生である。


 モーセの誕生から、成人、エジプト人の殺害、逃走、ミディアンの地に着き、ツィポラの父レウエルから好意を寄せられて、娘ツィポラを嫁にもらって、男の子が与えられるというながれである。


 モーセは、実に女性の方々からの助けを神から与えられたと思う。生まれた時に男の子であったために死ぬ運命だったのに、産婆さんのそれこそ主から与えられた知恵によって命拾いした。そして、大きくなっていく息子を自分の傍に置けないことを知った母親は、モーセをかごにいれてナイル川の岸の葦の茂みのなかに置いた。母の勇気あるその行動を神はしっかりとごらんになられて次の助け人をお与えになられのである。


 ファラオの娘が水浴びしようとナイル川にきたら、泣いている赤子のモーセを侍女たちがみつけてファラオの娘のところに連れてきて事情を説明した。そこへ、モーセの姉が気を利かして乳母の手配をするのである。ファラオの娘は乳母に頼んで乳を飲ませてやしなわせたのである。すべては神のご計画によるものだったのでしょう。


 フランスの作家、ヴィクトル・ユーゴーの言葉にある、「女は弱しされど母は強し」ということだけど、ここでは母だけとは限らない。神が介入してくださるなら、母だけではなく女も強くなれるということである。


 主は、誰でも素直になって神を恐れることができる者をとうとく用いてくださって、そして、豊かに祝福してくださるのである。


祈り

 天の父なる神さま、あなたが用いられる人は、どんな時でも神を恐れることができるような人であることを知らせて下さってありがとうございます。私も日々の生活に主を恐れることを覚えて歩ませてください。主イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン

閲覧数:27回

最新記事

すべて表示

2023年12月31日 申命記15章

「与えるとき物惜しみをしてはならない。このことのゆえに、あなたの神、主は、あなたのすべての働きと手のわざを祝福してくださるからである。」15:10(一部抜粋) 15章は、七年の終わりごとに負債の免除をしなければならないことについての規定が述べられている。その時に、物惜しみをするなら、その人は罪責を負うと宣言されている。そればかりかすべての祝福も得られることができないのである。 「一人ひとり、いやい

2023年12月30日 申命記14章

この章では、食べ物の規定が書かれており興味深いと思った。申命記はイエス様が、人としてこの世に来て下さる前のことだと、心に留めておかなければならないと思う。 聖書に書かれている食べ物分類は神様からの当時の命令で、これを命じる理由が、自分の愛する子どもたち、イスラエルの民を守るためである。この神様の愛は私たちにも一方的に与えられている。受け取るのは私たちしだい。愛しているから守りたい、という神様の気持

2023年12月29日 申命記13章

預言者や夢見る者が現れ、「さあ、あなたが知らなかったほかの神々に従い、これに仕えよう」と言って私たちを誘惑しようとしますが、あなた方の神、主は、あなたがたが心を尽くし、いのちを尽くして、本当にあなたがたの神、主を愛しているかどうかをしろうとして、あなたがたを試みておられます。(1-3節) 続いて、神は、あなたがたの神、主に従って歩み、主を恐れなければならない。主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕

bottom of page