top of page
  • hccnichigo

2023年7月12日 へブル人への手紙2章

”Remain Focused on Salvation”

 ヘブル書の著者は、すべてのクリスチャンに、私たちが救いに留まり続けるために必要な戒めについて記しています。

 最初の節から、私たちが聞いたこと、つまり福音に焦点を当てること、さもなければ福音から離れてしまうことがあると述べています。イエスによって最初に宣言された福音は、それを聞いた人々により、また父なる神、聖霊によって真実であることが証しされたました(1-4節)。つまり、イエスは私たちの罪のために十字架で死なれ、三日目によみがえられ、40日後に昇天して父なる神の右の座につかれたということです(使徒の働き1章)。

 続いてヘブル人への手紙の著者は詩篇8篇4節から6節を引用し、神がどれほど人間を大切に思っておられるかを示しています。新しい地は天使のためではなく、人間のためにあるのです(5-8節)。救いは、イエスによるのです! ヘブル人への手紙2章には、イエスが天地創造においても活動されたこと(10節)など、さらに核心的な聖書の真理が書かれていますが、ここでは、福音に焦点を当てることにします。

 教会が存在するのは、イエスが私たちの罪のために死なれ、よみがえられたからです。私たちと神との関係が和解したのは、イエスが私たちの罪のために死なれ、よみがえられたからです。

 クリスチャンが全世界に向けて宣言しなければならないメッセージは次の御言葉です。「そして、キリストがよみがえらなかったとしたら、私たちの宣教は空しく、あなたがたの信仰も空しいものとなります。私たちは神についての偽証人ということにさえなります。なぜなら、かりに死者がよみがえらないとしたら、神はキリストをよみがえらせなかったはずなのに、私たちは神がキリストをよみがえらせたと言って、神に逆らう証言をしたことになるからです。もし死者がよみがえらないとしたら、キリストもよみがえらなかったでしょう。そして、もしキリストがよみがえらなかったとしたら、あなたがたの信仰は空しく、あなたがたは今もなお自分の罪の中にいます。そうだとしたら、キリストにあって眠った者たちは、滅んでしまったことになります。もし私たちが、この地上のいのちにおいてのみ、キリストに望みを抱いているのなら、私たちはすべての人の中で一番哀れな者です。」(1コリント15:14-19 新改訳2017)。

 私たちは皆、キリスト教が単なる宗教ではなく、生き方であることを知っています。私たちは、イエスは私たちの罪のために死なれ、よみがえられたという最も重要な真実に集中していきたいと思います。

 父なる神さま、最も大切なこと、すなわち私たちの救いを思い出させてくださりありがとうございます。本当に、救いがなければ、私たちには何もありません。本当に、あなたが私たちに心を留めてくださるとは、私たちはいったい何者なのでしょうか? あなたが私たちの罪のために御子イエスさまを死なせ、私たちを罪から救ってくださったのは、あなたが私たちを愛してくださったからです。

 父なる神さま、私たちをこんなにも愛してくださってありがとうございます! 父なる神さま、私たちが、あなたが私たちのためにしてくださったすべてのことを決して忘れないようにしてください。ありがとうございます。私たちはあなたを愛しています。In Jesus’ Name we pray, amen

The author of Hebrews gives all Christians a good reminder to remain focused on our salvation. From the first verse, we are reminded to pay close attention to what we have heard, the Gospel, or we will drift away from it. The Gospel that was first declared by Jesus, was verified to be true by those that heard it, God the Father, and the Holy Spirit (v 1-4). In other words, Jesus died for our sins on the Cross, was risen on the third day, and ascended to be on the right hand of God the Father forty days later (Acts 1). The author of Hebrews then quotes Psalms 8:4-6 which shows how much God cares for man. The new earth is not for angels, but for mankind (v. 5). Salvation, is through Jesus! Although Hebrews 2 contains more core biblical truths such as Jesus also being active in Creation (v. 10), we will stop here and focus on the Gospel.

The church exists because Jesus died for our sins and was risen again. Our relationship with God was reconciled because Jesus died for our sins and was risen again. The message that Christians must declare to the whole world is: Jesus died for our sins and was risen again. Everything we believe in rests on the fact that Jesus died for our sins and was risen again. Paul reveals this fact: ““And if Christ has not been raised, then our preaching is in vain and your faith is in vain. We are even found to be misrepresenting God, because we testified about God that he raised Christ, whom he did not raise if it is true that the dead are not raised. For if the dead are not raised, not even Christ has been raised. And if Christ has not been raised, your faith is futile and you are still in your sins. Then those also who have fallen asleep in Christ have perished. If in Christ we have hope in this life only, we are of all people most to be pitied” (1 Corinthians 15:14-19, ESV). We all know that Christianity is more than just a religion, but a way of life. Because of this, many of us get distracted and lose our focus on what is most important: Jesus died for our sins and was risen again.

Thank You, Father, for reminding us of what is most important: our salvation. Truly, without salvation, we have nothing. Truly, who are we that You are mindful of us? Who are we that You saved us from our transgressions by sending Your Son Jesus to die for our sins? We know You did this because of Your great love for us. Thank You, Father, for loving us so much! Please, Father, help us to never forget all that You did for us. Thank You, Father. We love You, Father. In Jesus’ Name, we pray, amen.


閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年12月31日 申命記15章

「与えるとき物惜しみをしてはならない。このことのゆえに、あなたの神、主は、あなたのすべての働きと手のわざを祝福してくださるからである。」15:10(一部抜粋) 15章は、七年の終わりごとに負債の免除をしなければならないことについての規定が述べられている。その時に、物惜しみをするなら、その人は罪責を負うと宣言されている。そればかりかすべての祝福も得られることができないのである。 「一人ひとり、いやい

2023年12月30日 申命記14章

この章では、食べ物の規定が書かれており興味深いと思った。申命記はイエス様が、人としてこの世に来て下さる前のことだと、心に留めておかなければならないと思う。 聖書に書かれている食べ物分類は神様からの当時の命令で、これを命じる理由が、自分の愛する子どもたち、イスラエルの民を守るためである。この神様の愛は私たちにも一方的に与えられている。受け取るのは私たちしだい。愛しているから守りたい、という神様の気持

2023年12月29日 申命記13章

預言者や夢見る者が現れ、「さあ、あなたが知らなかったほかの神々に従い、これに仕えよう」と言って私たちを誘惑しようとしますが、あなた方の神、主は、あなたがたが心を尽くし、いのちを尽くして、本当にあなたがたの神、主を愛しているかどうかをしろうとして、あなたがたを試みておられます。(1-3節) 続いて、神は、あなたがたの神、主に従って歩み、主を恐れなければならない。主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕

Comments


bottom of page