top of page
  • HCCnichigo

2023年1月1日 ディボーション

ダニエル書10章


『特別に愛されている人ダニエル』


 ダニエル書の終わりが近づいてきた。

ダニエルは3週間も喪に服し、断食をして神の御心をもとめていたが何のことばも語られなかったのである。それでもダニエルは祈り続けたのである。何も求めずにただひたすらに信じて祈り続けることが、神に特別に愛されることではないでしょうか。


 ダニエルは再び幻を見ることになる。しかも今までと違って大きな幻と記されている。その幻とは、からだが緑柱石のようで、顔は稲妻のよう、目は燃えるたいまつのようで、腕と足は磨き上げた青銅のようで、かれの語る声は群衆の声のようであった。このような得体の知れないものを目にしたら誰でも卒倒するのではないだろうか。ダニエルも、内から力が抜けて、彼の声を聞いたが、聞きながら顔を伏せて地に倒れ、深い眠りに陥ったのである。その時にダニエルは御使いに起こされて勇気づけられた。


 それから、神はダニエルに現れて、彼の唇に触れられたのでダニエルは話しはじめた。自分がこの幻によって苦痛に襲われ、力を保てなくなったこと。そして、力がなく、息も残っていないのにどうしてわが主と話せるでしょうかと、本当の自分の気持ちを述べたのである。そして、神は、再びダニエル触れて力づけて語られたのである。


「特別に愛されている人よ。恐れるな。安心せよ。強くあれ。強くあれ。」19節(一部抜粋)


 ダニエルは、神のその御言葉にどれだけ大きな力を得たことでしょうか。私達クリスチャンも、神から特別に愛されているということを確信していけるようになりたいものです。



祈り

愛する天の父よ。2023年の新しき年を迎えさせていただけた恵みに心から感謝します。どうぞこの2023年もあなたの御言葉にとどまることができますように導いてください。今も、私達クリスチャンのためにとりなしをしてくださっておられるイエスさまに心から感謝します。私達も又、他者の為にとりなしの祈りをすることができますように導いてください。

感謝して主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン


閲覧数:41回

最新記事

すべて表示

2023年12月31日 申命記15章

「与えるとき物惜しみをしてはならない。このことのゆえに、あなたの神、主は、あなたのすべての働きと手のわざを祝福してくださるからである。」15:10(一部抜粋) 15章は、七年の終わりごとに負債の免除をしなければならないことについての規定が述べられている。その時に、物惜しみをするなら、その人は罪責を負うと宣言されている。そればかりかすべての祝福も得られることができないのである。 「一人ひとり、いやい

2023年12月30日 申命記14章

この章では、食べ物の規定が書かれており興味深いと思った。申命記はイエス様が、人としてこの世に来て下さる前のことだと、心に留めておかなければならないと思う。 聖書に書かれている食べ物分類は神様からの当時の命令で、これを命じる理由が、自分の愛する子どもたち、イスラエルの民を守るためである。この神様の愛は私たちにも一方的に与えられている。受け取るのは私たちしだい。愛しているから守りたい、という神様の気持

2023年12月29日 申命記13章

預言者や夢見る者が現れ、「さあ、あなたが知らなかったほかの神々に従い、これに仕えよう」と言って私たちを誘惑しようとしますが、あなた方の神、主は、あなたがたが心を尽くし、いのちを尽くして、本当にあなたがたの神、主を愛しているかどうかをしろうとして、あなたがたを試みておられます。(1-3節) 続いて、神は、あなたがたの神、主に従って歩み、主を恐れなければならない。主の命令を守り、御声に聞き従い、主に仕

bottom of page