2022年3月4日 ディボーション

箴言 18章


人の心の高慢は破滅に先立ち、謙遜は栄誉に先立つ。」(12節)


 どんな時でも、どんな人に対しても例外なく、謙遜に振る舞うことは難しい。

 人を見下したり、自分のほうが優れていると思い上がったり、他人の欠点や短所をあげつらったり、誰かの行いにケチをつけたり、相手のあら探しをしたり、人間は誰もが高慢な心を持っている。

 ただ、そのような自分自身の心のはたらきや状態を省みて、改めることができるかどうかは、人によって大きな違いがあると思う。

 神様に聞き従う知恵のある者は、高慢な心を内省することによって謙遜な心を取り戻すが、神様の知恵を無視する愚かな者は、破滅に至る。最悪だ。


悟りのある者の心は知識を得、知恵のある者の耳は知識を求める。」(15節)


 自分の内にある高慢な心を認め、真摯に向き合うことは辛い。

 気づかなかったことにしてみたり、他の人もどうせ同じだと思ってみたり、ごまかそうとする。中には、自分の心の醜さを受容できず、人間失格のように感じて精神を病んでしまう人もいる。

 いずれにせよ、高慢な心を自分で制御できないのが、人間なのだろう。


 私たちには、何が正しくて何が間違っているのかなんて判断できない。今日が正しい人でも、明日には正しくないことをしてしまうのが人間なのだから。聖書にはその実例がいくつも記されている。正しいイエス様は、正しくない者たちによって十字架につけられた。高慢な心によって罪を繰り返す私たちの身代わりとなり、謙遜に生きる姿とはどういうものかを見せてくださった。

 そして、人間を見捨てることなく神様は、私たちの内に優しい心の種を蒔いてくださっている。その善い種が芽を出しますように、世界中に優しさが広がりますように、心を鎮めて祈りたい。


 愛する天のお父様、世の中には様々な情報があふれています。今見ているものや聞いていることのどれだけが本当に正しくて、私たちの人生に益となるのでしょうか。自分の正義を振りかざし、互いに敵対し、力によって弱者を蹂躙する愚かな私たち人間の罪をお赦しください。私たちのこの世界を憐れんでください。


 私たち人間は、あなたの存在に比べたら圧倒的に小さい存在であることを、地球上にいるすべての者が悟ることができますように。人類にとって本当の解決に至る正しい選択ができますように。天の父によって造られた私たち一人一人が、高慢な心を悔い改め、あなたに祈ることができますように。あなたの心を喜ばせる歩みができますように。聖霊の力を送ってください。

 主イエスキリストの御名によってお祈りします。アーメン

閲覧数:50回

最新記事

すべて表示

雅歌2章 2章では、日焼けして美しい女性を、ソロモンがシャロンの花と讃えている。ソロモンの妻となるその女性もソロモンのことを褒め讃えている。婚約時代の男女の美しい存在関係を綴っている。 私は中学生になっても、ものすごいおてんばだった。ある時、テストの結果を4〜5人の男女で話していると、学年成績トップの男子が女の子達を物事に喩えて話した。私のことは「おまえは、花だ」と言った。嬉しいよりも先にとても驚

伝道者の書 12章 『結論「神を畏れよ」』 今日はいよいよ最後の伝道書になりました。この書はまるで自分の今までの生き方をまとめあげている。クリスチャンになる前の自分は、教会は弱い者たちである女、子どもが行く所で自分は家族のために仕事で頑張るのが使命と確信していた。その頃は妻との口論になった時にはよく、それでもあなたはクリスチャンかと非難したりしていた。今思うと随分酷い言葉を投げつけていたと後悔して