2022年2月16日 ディボーション

更新日:2月17日

箴言 2章


思慮はあなたを守り、英知はあなたを保つ。』(11節)


人が一人でいるのは良くない。わたしは人のために、ふさわしい助け手を作ろう。」(創世記2:18)と主はおっしゃり、人から取ったあばら骨を一人の女に造り上げ、人のところに連れてこられた。

 今までの人生でどんな人々に会っただろうか。人はどんな人と出会うかで人生が大きく変わってしまうことがある。たとえ、私の人生が主のものであり、主の御計画の中にあるとしても、時として, 主は私に寄り道をさせる事を良しとする。

 小学校4年生の担任は差別をする教師だった。正しい事をする生徒よりも、掃除も平気でサボるPTA会長の息子とズルをする大学教授の息子がお気に入り。成績も彼らが優遇された。そんな世の中の不条理を10歳で学んだ。しかし主は大人を嫌いになった私を見捨てず、良い大人も送ってくれた。

 3年B組金八先生と言うドラマを見たことがあるだろうか。1979年から32年にわたって放送されたテレビドラマだ。もし知らない方は是非見て頂きたい。主人公の金八先生のような先生に私も高校2年の時に出会った。今思い出せば、白髪だったが髪型も似ている。その先生の励ましと導きがあったおかげで、高校3年生の夏にホームレスになっても挫けずに受験を乗り越えることが出来た。今になって分かった事は、そのようにして主はいつも助け手を私に与えて下さっていたと言うこと。主の愛は、その時クリスチャンではない、神様の愛を知らない私にも師と言う形で沢山注がれていたのだ。

 箴言とはヨブ記、伝道者の書と並ぶ知恵の書の一つ。へブル語で『マーシャル』と言われ一つの事を他のことと比較して理解しやすく、また覚えやすくするため対句法も用いられて書かれた書物。モーセの律法を日常生活の中でどのように実践すれば良いか分かりやすく書かれている。ソロモンが書いた3000ほどの箴言の中から選ばれ、弟子や人生経験の少ない人々に向けて編纂されたそうだ。そんな知恵の書ともっと早く出会えていたら、もっと素晴らしい人生だったのではないだろうかと後悔した。しかし今、こうやってじっくり箴言の教えに耳を傾ける時を神様に与えていただけた事に心から感謝したい。まだ、私にも幸せになるチャンスがあるのだろうか。


そのとき、あなたは主を恐れることをわきまえ知り、神が知ることを見出すようになる。」(5節)

 今日、この箴言の御言葉に触れるのが人生で初めての人がいるかもしれない。もしそうなら貴方はなんとラッキーな事か。神さまに導かれています。私みたいに遠回りせず神様からの知恵を学ぶことができることは、どんな高価な人の世が作り出した講座よりも価値がある事です。今、神様がソロモンを通して私たちに語って下さった日常生活の指針を感謝して受け取りたい。そしてイエス様の贖いによって、異邦人である私たちにも主の愛が注がれ、知恵を分けて頂ける恵に心から感謝します。


祈り

良い地に撒かれたものとは、みことばを聞いて受け入れ、三十倍、六十倍、百倍の実を結ぶ人たちのことです。」(マルコ4:20)

 天の父なる神様、御子イエス様、聖霊様。今日も私の心に触れて、私の心の食物である御言葉をありがとうございます。私の心が、いつもあなたの御言葉を一つももらさず、素直に受け入れられるように柔軟な心に整えてください。また沼地のように澱む事なく、常にあなたの御言葉が川の流れのように沢山注がれ、それを受け入れられような心に整えてください。そして、あなたのGood news、福音を人々に伝えることができますよう導いてください。全てを感謝して、イエス様のお名前と共に御前にお捧げいたします。アーメン。


【賛美】 ひまわり 作詞作曲・長沢崇史先生。



閲覧数:63回

最新記事

すべて表示

箴言31章 “Words of Wisdom from a Godly Women”  31章は、箴言の最後の章になり、レムエルという名の無名の王が書いたとされています。興味深いことに、この箴言はレムエルのものでありながら、レムエルの言葉ではなく、彼の母親の言葉が記されています。  この箴言の特徴は、一人の女性の言葉、教えが記されていることです。歴史の大半は男性が支配してきたものであり、もち

箴言29章 「愛のムチ」  母が亡くなる前「一番後悔しているのはあの娘をあげてしまった事」と悔やんでいた。”あの娘”とは自分の3人の姉の中の次女のことを話している。母が未だ若い時に母子家庭となり苦労しながら4人の子育て生活をしていた頃、母の弟に当たる叔父さんは商売上手で裕福な家庭だったが子宝に恵まれていなかった。そうこうするうちに一番叔父さんに特に可愛がられていたこの姉は、たびたび叔父宅に遊びに