top of page
  • hccnichigo

2022年11月24日 ディボーション

エゼキエル書36章


 感謝祭ですね。さて皆さんは何に誰に感謝されますか?

 エゼキエル書の36章の23節から「——神である主の御告げ——」からはとてもポジティブなことが書かれており嬉しくなります。

 特に25節「わたしがきよい水をあなたがたの上に振りかけるそのとき、あなたがたはすべての汚れからきよめられる。」有難いことです。

 そしてバビロン捕囚で連行され散らされたイスラエルの民を国々から集め、荒れ果てた約束の土地を建て直し木を植え、羊の群れのように人を増やす、とイスラエル再建のことが預言されている。

 そして33節、「わたしが、あなたがたをすべての不義からきよめる日に、わたしは町々を人が住めるようにし、廃墟を建て直す。」

 偶像礼拝からはなれ、神様、あなたを信じるだけですべての不義をゆるしてくださるのですか?感謝で涙が溢れます。私がこんな良いことをしたから与える、ではなく? 私がこんな悪いことをしたから罰する、でもなく? 信じるだけで不義をゆるして下さるのですか?


祈り:

 天の父なる我らの神様、この感謝祭の日、神様、あなたに限りなく感謝を捧げます。あなたの御子イエス様を十字架で犠牲にされ、そのお体と流された血により、私たちは救われ、天に上りあなたの右に座し今もとりなしを罪深い私たちのためにして下さってくいること、そして聖霊様を私たちの内にいただいたこと、それを信じるというだけであなたは私たちの罪汚れから救って下さる。私たち人間の行動行為考えにより判断されず、一方的に愛し、ゆるし、恵みを日々与えて下さることに感謝します。私たちが頂いている恵みを少しでもあなたの栄光を表せるものとなれるようこれからも日々導いて下さい。すべての感謝を御子イエス・キリストの尊い名により捧げます。アーメン


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年12月31日 ディボーション

ダニエル書 9章 『御心ならば』 ダニエルはエレミヤの預言により、捕囚が70年間であることを知り、あと3年でその期間が終わることを悟った。と同時に、同胞が犯してきた罪に思いを巡らせた。イスラエルの民が幾度となく神さまを裏切ったこと、偶像崇拝で聖都を汚したこと、エルサレム神殿を荒廃させてしまったこと、なにより神さまが用意してくださった悔い改めのチャンスを受け取らなかったこと。 「そこで私は、顔を神で

2022年12月29日 ディボーション

ダニエル書7章 『ダニエルの見た夢』 ダニエルの見た夢は、4頭の大きな獣であった。2章でネブカドネツァル王が見た像の夢と似通った幻である。第1の獣は獅子のようなもの、第2の獣は熊に似たもの、第3の獣は豹ににたもの、そして第4の獣は大きな鉄の牙を持った恐ろしく不気味なものであった。それは、地上にいる獣と比較することができないほど恐ろしく、最強で、ものすごかったのである。まるで黙示録の中にいるようだ。

2022年12月26日 ディボーション

ダニエル書4章 『聖霊によって変えていただく』 アイゾン直子 ネブカドネツァル王は、数々の奇跡を目の当たりにした結果、イスラエルの神を褒めたたえるようになりました。しかし、唯一の神として認めることはできませんでした。彼は自分が神に等しい者と思っていたのかもしれません。そんな栄華を極めた生活の中、彼はある夢を見ます。そしてその不可解な夢を恐れた王は、呪法師や呪文師、占星術師たちに話しますが、誰も夢の

Comments


bottom of page