top of page
  • hccnichigo

2022年10月29日 ディボーション

エゼキエル書10章


『ケルビムの翼の音』


 主の臨在と栄光をあらわす超人的、天使的なケルビム。神さまが大きな動きを見せる時、ケルビムもアイコンのように従い現れる。

 モーセが造った聖所「契約の箱」をおおう「宥めの蓋」には、純金のケルビムが翼を高く広げている。手足を持ち、大きな翼のあるケルビム。

 10章はケルビムを操り神さまが象徴的に現れる。

「サファイアのような王座」、「神殿は雲で満たされ」、エルサレムの神殿は主の栄光で輝いていた。ケルビムの翼の音は、神さまの語られる声のようだったという。

 10章の内容そのものは、エルサレムに対する審判だ。2節には、炭火をエルサレムにまき散らせとある。そんな厳しい審判なのだけれど、神さまの臨在は高貴で美しく完全で絶対だ。

 私はまだ先日のリトリートの余韻の中にいる。

 芝生の上で空を見上げた。山肌が鬱蒼と茂り、屹立するノーフォークと共に真っ青な天を緑の額縁のように取り囲んでいた。美しい自然は皆、天を仰いでいる。風に運ばれて、白い雲が流れていた。こうして10章を読むと、あのリトリートで、神さまは青空の中にサファイアのような王座と、雲で満たされた神殿を見せてくださったのかもしれない。

 リトリートの間中、私の頭の中は「善き力にわれ囲まれて」の賛美が奏でられていた。

 エルサレムはバビロンの軍隊によって破壊された。ウクライナはプーチンによって破壊された。しかしそれは表面的に過ぎない。すべては神さまのご計画の中にある。イエスさまの十字架の血潮で、教会と私たちがあがない救われたように、神さまは大胆な実行をされる。善き力をただただ信頼するのだ。

 あるパスターのメッセージが心に刻まれている。「信頼ということだけで問題を解決できる人は幸いです。信頼のみで解決できると信じることのできる人は幸いです。」

 神さま、あなたをもっと信頼したいです。神さまの時を待つことができる者になりたいです。和解と平和を祈り、実行できる者になりたいです。Still

 イエスさまのお名前で感謝して祈ります。アーメン

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年12月31日 ディボーション

ダニエル書 9章 『御心ならば』 ダニエルはエレミヤの預言により、捕囚が70年間であることを知り、あと3年でその期間が終わることを悟った。と同時に、同胞が犯してきた罪に思いを巡らせた。イスラエルの民が幾度となく神さまを裏切ったこと、偶像崇拝で聖都を汚したこと、エルサレム神殿を荒廃させてしまったこと、なにより神さまが用意してくださった悔い改めのチャンスを受け取らなかったこと。 「そこで私は、顔を神で

2022年12月29日 ディボーション

ダニエル書7章 『ダニエルの見た夢』 ダニエルの見た夢は、4頭の大きな獣であった。2章でネブカドネツァル王が見た像の夢と似通った幻である。第1の獣は獅子のようなもの、第2の獣は熊に似たもの、第3の獣は豹ににたもの、そして第4の獣は大きな鉄の牙を持った恐ろしく不気味なものであった。それは、地上にいる獣と比較することができないほど恐ろしく、最強で、ものすごかったのである。まるで黙示録の中にいるようだ。

2022年12月26日 ディボーション

ダニエル書4章 『聖霊によって変えていただく』 アイゾン直子 ネブカドネツァル王は、数々の奇跡を目の当たりにした結果、イスラエルの神を褒めたたえるようになりました。しかし、唯一の神として認めることはできませんでした。彼は自分が神に等しい者と思っていたのかもしれません。そんな栄華を極めた生活の中、彼はある夢を見ます。そしてその不可解な夢を恐れた王は、呪法師や呪文師、占星術師たちに話しますが、誰も夢の

Comments


bottom of page