top of page
  • hccnichigo

2022年1月18日 ディボーション

第五巻詩篇 139 篇


『DNA』


 私のことを全て知っておられる神よ、私が主の道から外れてしまわないように導き続け、やがて永遠である主の腕の抱擁の中に飛び込むことができますようにと、この詩人は祈っています。

 繰り返される言葉は「知っている」要約すると1節 主は私を知っている・2節〜3節 「私の動作から心も、話す思いも知っている」神は全知でおられる、何故なら私達を組み立てられた創造主であるからだ。

 その創造を表す言葉に注目すると15節抜粋の比較 「練り上げられたとき」新改訳2017、「練りなされた」新共同訳、「つづり合わされたとき」口語訳 どれも人間のDNAの構造を思い起こしませんか?


13節「あなたこそ 私の内臓を造り 母の胎の内で私を組み立てられた方です。」


 神が組み立てられたのですから、もしも私達の心や身体が壊れてしまったとしたら、それをなおせるお方、神に頼むのが1番でしょう。


 あなたは神の作品で、神があなたをこの世に送られたと信じますか?

 神のなされたみわざ、宇宙を調べたり、人間のDNAを調べるのが科学 サイエンスです。では 神がこの世を造られ、私をこの世に送られた、そのこころは何でしょうか?と聞かれて答えられるでしょうか。その答えに導いて下さるのが聖霊の働き、この世に人として来られた、神の子 イエスを知ることによって、父なる神のみこころが理解できるようになると聖書は語っています。 


ヨハネ8章19節 抜粋「もし、私を知っていたら、私の父をも知っていたでしょう。」


 神は愛である、であれば愛によってしか神のみこころを知る方法はありません。しかし眼に見えない神、霊である神を地上にいる我々が愛するのは困難すぎるのです。ついつい形として見える偶像を拝んでしまいます。ですから人となられた主イエスは新しい戒めを弟子たちに与えました。


ヨハネの福音書13章34節「わたしはあなたがたに新しい戒めを与えます。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」


 鍵言葉は、わたしが愛したようにとあります、我々はどの時代においても、偶像ではなく、自分も眼の前にいる人間を対象に、神が造られた人を好き嫌いによって愛するのではなく、主イエスが愛したように愛することによって、神のみこころを知ることになるのではないか、人を愛することが目的ではなく、神のみこころを知る方法なのではないかと主イエスに問いかけている毎日です。この道で間違いありませんか? 全知全能である我が主よ

閲覧数:35回

最新記事

すべて表示

2022年12月31日 ディボーション

ダニエル書 9章 『御心ならば』 ダニエルはエレミヤの預言により、捕囚が70年間であることを知り、あと3年でその期間が終わることを悟った。と同時に、同胞が犯してきた罪に思いを巡らせた。イスラエルの民が幾度となく神さまを裏切ったこと、偶像崇拝で聖都を汚したこと、エルサレム神殿を荒廃させてしまったこと、なにより神さまが用意してくださった悔い改めのチャンスを受け取らなかったこと。 「そこで私は、顔を神で

2022年12月29日 ディボーション

ダニエル書7章 『ダニエルの見た夢』 ダニエルの見た夢は、4頭の大きな獣であった。2章でネブカドネツァル王が見た像の夢と似通った幻である。第1の獣は獅子のようなもの、第2の獣は熊に似たもの、第3の獣は豹ににたもの、そして第4の獣は大きな鉄の牙を持った恐ろしく不気味なものであった。それは、地上にいる獣と比較することができないほど恐ろしく、最強で、ものすごかったのである。まるで黙示録の中にいるようだ。

2022年12月26日 ディボーション

ダニエル書4章 『聖霊によって変えていただく』 アイゾン直子 ネブカドネツァル王は、数々の奇跡を目の当たりにした結果、イスラエルの神を褒めたたえるようになりました。しかし、唯一の神として認めることはできませんでした。彼は自分が神に等しい者と思っていたのかもしれません。そんな栄華を極めた生活の中、彼はある夢を見ます。そしてその不可解な夢を恐れた王は、呪法師や呪文師、占星術師たちに話しますが、誰も夢の

Comentarios


bottom of page