top of page
  • hccnichigo

2021年5月24日 ディボーション

エステル記 2章

 前章では、クセルクセス王が、自分の命令に従わなかった王妃ワシュティに人前で恥をかかされたことで激昂し、王妃を剥奪する処分を下した。ところが2章の冒頭で「これ らの出来事の後、クセルクセス王の憤りが収まると、王はワシュティのこと、彼女のし たこと、彼女について決められたことを思い出した。」と書かれている。

 お酒に酔った勢いで調子に乗り、一時の感情に流されて王妃を追い払った事をちょっぴ り後悔し、気落ちしたクセルクセス王の失意が伝わってくる。とは言え、処分を取り消 す事は、王の権威を失墜させるので出来ない。バカな事をしてしまったなと思っていて も素直になれず、保身のためにつまらない意地を張ってしまう。素直で謙虚な人間であ り続けることは本当に難しい。

2章では、素直で謙虚なエステルが登場する。エステルは、両親を亡くした後、親戚モ ルデカイの養女として育ち、クセルクセス王の新しい王妃候補者の娘たちの一人に選ば れる。娘たちが一人ずつ順番に王のところへ入って行く時、娘の願うものはみな与えら れるが、エステルは何一つ求めなかった。このエステルの無欲さ、慎ましさ、謙虚さ が、彼女を知る人たち皆から好意を受け、王にも見初められてペルシャの王妃に選ばれる。

「あなたがたの飾りは、髪を編んだり金の飾りを付けたり、服を着飾ったりする外面的 なものであってはいけません。むしろ、柔和で穏やかな霊という朽ちることのないもの を持つ、心の中の隠れた人を飾りとしなさい。それこそ、神の御前で価値あるもので す。」(ペテロの手紙第一:3章3-4)

 王妃に選ばれた後も、傲慢不遜であったり、おごり高ぶる事なく、養父の言いつけを忠 実に守り抜き、王の暗殺計画も阻止するエステル。

 有名になったり高い地位についたりする事で、周りからチヤホヤされ、勘違いしてしま う人間が、世の中に溢れかえっている。私もその一人だ。物事が順調に進んでいる時、 波に乗っている時、それが自分の力だと錯覚しそうになる。

 聖書の中で女性の名前が書名となったのは、エステル記とルツ記の2つのみ。エステル がその一人である理由がわかるような気がする。ユダヤ民族救済のための神様のプラン に用いられ、その務めをしっかり果たしたエステルの誠実で従順な生き方を、見習いた いと思った。

祈り:

愛する天のお父様。今日も聖書を通して「主に喜ばれる生き方」の指針が示されまし た。感謝します。恒心をもつ神の子として、おごり高ぶる事なく、神を畏れる純粋な生 き方ができますように。主イエス・キリストの御名によってお祈りします。アーメン。

閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年12月31日 ディボーション

詩篇第五巻 121篇 『主はあなたを守る方』 今、不安な日々を過ごしている人、深い悲しみに打ち沈んでいる人、思うようにならなくて焦っている人、どれほど頑張っても満足が得られない人、悲観的なものの見方しかできない人、過去の傷の痛みを引きずったままの人、怒りの感情をうまく処理できずに苦しんでいる人、自分は誰かの重荷でしかないと感じる人、この世から消えてしまいたいと思っている人たちへ、聖書の御言葉が伝わ

2021年12 月30日 ディボーション

詩篇第五巻 120篇 “Lord, Fill Us With Your Truth!” 詩篇120篇は、120篇から134篇までの15の詩篇のうち、「都上りの歌」と呼ばれる詩篇の最初のものです。英語の"Ascents "という言葉は、「高いところへの旅 」という意味です。 非常に短い詩編ですが、基本的には4つの部分に分けることができます。1節では、過去にヤハウェがどのように祈りに答えてくださったか

2021年12月29日 ディボーション

詩篇第五巻 119篇 「主よ 私の叫びが御前に近づきますように。あなたのみことばのとおりに 私に悟り を与えてください。」(169節) 誰でも災難に遭うのが分かっているのに、それに向かって進むのは嫌だ。しかし信 仰によって立つと言うことは私の不安は二の次にして、主が守ってくださる事を信じて 突き進むことにあるのだと思う。 『前科者』と言う新米保護師のドラマを見て、同じ社会奉仕をしていた祖父の事を

Commenti


bottom of page