top of page
  • hccnichigo

2021年5月20日ディボーション

ネヘミヤ記 11章


『主が導かれる場所』


 せっかく神の宮、そして城壁まで再建して素晴らしい約束の地が完成した。しかし、民の心はどうだったのか? 祭司たちは移り住んだが‥‥民はくじを引いて住む人を決めなければいけない状況。これはどうしたことか?と思った。

 なぜなら、それまで長年住んだ場所を離れて新しい土地に移動する経済的、肉体的負担。周囲の国々が攻めてくる危険性がある安全面に乏しい場所。そんな所にあえて引越ししたいだろうか? 肉の思いで決断する事であれば、今の私の答えはNOだ。子供を危険な目に合わせるわけにはいかない。

「私に従って来なさい」とイエス様は言って、漁師、徴税人、様々な人々を弟子として御元に導いて来た。このネヘミヤ書の移住も同じなのではないかと思った。

神の希望である場所に貴方は移動しますか?私に聞き従いますか?と問われていたのだと思う。それは主に全てを委ねて、聞き従うか否かの選択を迫られたのだと示された。

 究極の選択を迫られたアブラハムの話しに思いを馳せた。一人息子イサクを「全焼のささげ物として献げなさい」と主は仰せられた。(創世記 22章)

 愛する者を失うことを覚悟でモリヤの地に登ったアブラハムの心は、イエス様をゴルゴダの丘に連れていかなければならない、父なる神の心と同じだったと思う。幸いアブラハムはイサクを手にかけずに済んだ。しかし、父なる神は私たちの罪の贖いの為にイエス様を献げた。信仰によって父なる神の子となった私たちの為に、御子イエス様を十字架にかけて贖ってくださったのだ。

 それだけ、私たちを愛する神様。そんな主がもしどこかに引っ越しなさいと示すなら、私は喜んで行こうと思う。なぜならそこには主の最善の計画が待っているから。先人が残してくれた話から心強められる。


●祈り:

 天の父なる神様。今日も貴方の御言葉から心強められました。ありがとうございます。貴方の示す事には私たちにとっても最善の御計画があり、そこには貴方の愛があります。その事を疑う事なく、貴方の御言葉に聴き従います。どうぞ、これからも私が歩むべき道を示してください。主、イエス様のお名前を通して感謝して捧げます。

アーメン。

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年12月31日 ディボーション

詩篇第五巻 121篇 『主はあなたを守る方』 今、不安な日々を過ごしている人、深い悲しみに打ち沈んでいる人、思うようにならなくて焦っている人、どれほど頑張っても満足が得られない人、悲観的なものの見方しかできない人、過去の傷の痛みを引きずったままの人、怒りの感情をうまく処理できずに苦しんでいる人、自分は誰かの重荷でしかないと感じる人、この世から消えてしまいたいと思っている人たちへ、聖書の御言葉が伝わ

2021年12 月30日 ディボーション

詩篇第五巻 120篇 “Lord, Fill Us With Your Truth!” 詩篇120篇は、120篇から134篇までの15の詩篇のうち、「都上りの歌」と呼ばれる詩篇の最初のものです。英語の"Ascents "という言葉は、「高いところへの旅 」という意味です。 非常に短い詩編ですが、基本的には4つの部分に分けることができます。1節では、過去にヤハウェがどのように祈りに答えてくださったか

2021年12月29日 ディボーション

詩篇第五巻 119篇 「主よ 私の叫びが御前に近づきますように。あなたのみことばのとおりに 私に悟り を与えてください。」(169節) 誰でも災難に遭うのが分かっているのに、それに向かって進むのは嫌だ。しかし信 仰によって立つと言うことは私の不安は二の次にして、主が守ってくださる事を信じて 突き進むことにあるのだと思う。 『前科者』と言う新米保護師のドラマを見て、同じ社会奉仕をしていた祖父の事を

Comments


bottom of page