top of page
  • HCCnichigo

2021年5月16日 ディボーション

ネヘミヤ7章


 敵の執拗な妨害工作を乗り越えて城壁再建成し遂げられた。

 その時に、「城壁が築きなおされ、私が扉を取り付けたとき、門衛、歌い手、レビ人が任命された。」(1節)と記されているように、この3つの役職が任命された。

 今で言うならば、門衛はとりなしの祈り手、歌い手は賛美チーム、レビ人は礼拝に関わる奉仕と言えるだろう。この3つの働きがあってこそ、礼拝を滞りなく行うことが出来るのだ。

 ホノルル教会にも、この3つの働きを担っていてくださる方々がいる。本当に感謝!!

 さらに、「私の神は私の心に示して、私に有力者たちや、代表者たちや、民衆を集めて、彼らの系図を記載させた。」(5節)と記されている。

 最初のエルサレム帰還からすでに約80年が経っている。その最初の帰還民の系図も発見された。

 系図の意味するところは、自分たちは確かにアブラハム、イサク、ヤコブの子孫、神の選びの民であることの確認、証明である。

 日本では、お寺に行くと過去帳というものがあり、それを見れば先祖の系図が分かる。この過去帳とは、もともと檀家制度が導入されたことから派生した、今でいう戸籍謄本のようなものである。

 ただ、その檀家制度とは、もともと隠れキリシタンを発見するために造られた制度である。日本では、自分がキリシタンではない事を証明するために系図があるということだ。

 それに対して、このネヘミヤ記の系図は、自分たちが神の民であることを証明するための系図なのである。

 私たちもまた、イエス・キリストを通して神の民となった者たちである。自分とその家族が、クリスチャンであることを証明する系図が、何世代にも亘って継承されていくならそれが素晴らしいことだ。

 私の妻は、日本では珍しい5代目クリスチャンである。なので子供たちは6代目ということになる。この系図をさらにつなげていきたいと願っている。

祈り 

 天の父なる神さま。あなたへの信仰が、何世代にも亘って継承されていきますように。私たちがあなたの民であることを証明できる、証できる、そんな系図が紡がれていきますように。今日も、私たちが、あなたの民であることを感謝いたします。主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン

閲覧数:21回

最新記事

すべて表示

2021年12月31日 ディボーション

詩篇第五巻 121篇 『主はあなたを守る方』 今、不安な日々を過ごしている人、深い悲しみに打ち沈んでいる人、思うようにならなくて焦っている人、どれほど頑張っても満足が得られない人、悲観的なものの見方しかできない人、過去の傷の痛みを引きずったままの人、怒りの感情をうまく処理できずに苦しんでいる人、自分は誰かの重荷でしかないと感じる人、この世から消えてしまいたいと思っている人たちへ、聖書の御言葉が伝わ

2021年12 月30日 ディボーション

詩篇第五巻 120篇 “Lord, Fill Us With Your Truth!” 詩篇120篇は、120篇から134篇までの15の詩篇のうち、「都上りの歌」と呼ばれる詩篇の最初のものです。英語の"Ascents "という言葉は、「高いところへの旅 」という意味です。 非常に短い詩編ですが、基本的には4つの部分に分けることができます。1節では、過去にヤハウェがどのように祈りに答えてくださったか

2021年12月29日 ディボーション

詩篇第五巻 119篇 「主よ 私の叫びが御前に近づきますように。あなたのみことばのとおりに 私に悟り を与えてください。」(169節) 誰でも災難に遭うのが分かっているのに、それに向かって進むのは嫌だ。しかし信 仰によって立つと言うことは私の不安は二の次にして、主が守ってくださる事を信じて 突き進むことにあるのだと思う。 『前科者』と言う新米保護師のドラマを見て、同じ社会奉仕をしていた祖父の事を

bottom of page