• HCCnichigo

2021年4月23日 ディボーション

ヨハネの手紙 第一 2章


『イエスさまの光の中で…』

「私は、それを新しい命令として、もう一度あなたがたに書いているのです。それはイエスにおいて真理であり、あなたがたにおいても真理です。闇が消え去り、まことの光がすでに輝いているからです。」8節

 今朝は2章にある闇と光の箇所が、心に留まった。

 小さい頃、夜に一人でトイレに行くのがこわかった。それは、真っ暗闇だったからだ。暗闇は人の目を見えなくする。だから、こわい。それが闇なのだ。

 しかし、みことばは約束してくださっている。

「闇は消え去り…」と。そう、闇は消え去ったのだ。なぜなら、まことの光イエス・キリストが、すでに私たちの上に光り輝いているから。

「光は闇の中に輝いている。闇はこれに打ち勝たなかった。」ヨハネ福音書1:5

 イエス様の愛の光は、今朝も私を優しく照らしてくださる。この勝利の光が、こわかった闇をきれいに取り去ってくださる。

 眩しいほどに明るいイエス様の光の中で、神様と人とに証できるイエス様のような人へと、私を日々造り変えてください。

「神のうちにとどまっていると言う人は、自分もイエスが歩まれたように歩まなければなりません。」6節

 今朝は応答の賛美をもって、祈りとともに主におささげしたい。ハレルヤ!

「真昼のように」

いのちをかけて 愛を示された 

イエスさまに出会い すべてが変わった

私はあなたに何をもって 感謝をあらわせばいいのだろう

真昼のように 輝きながら あなたの愛を伝えたい

イエスさまのように 輝き続ける 世の光にしてください




21回の閲覧

最新記事

すべて表示

2021年4月30日 ディボーション

エズラ記1章 『神の摂理の深さ ~神さまは、ご自分の民をあきらめていなかった!~』 通読箇所は、再び旧約聖書に戻り、いよいよエズラ記が始まった。この書を1日1日じっくり読めるのは、実に楽しみだ。 1章の始まりから、キュロス王の解放宣言で、この書は始まる。70年の捕囚期を経て、その捕囚に終止符が打たれたのだ。ハレルヤ! しかし、誰が思ったことだろう?「平安を与える計画、あなたがたに将来と希望を与える

2021年4月29日 ディボーション

ユダの手紙 新約聖書 ユダの手紙 「神の愛のうちに自分自身を保ち、永遠の命に導く、私たちの主イエスキリストのあわれみを待ち望みなさい。」(21節) 「愛する者たち、私たちがともにあづかっている救いについて、私はあなた方に手紙を書こうと心から願っていましたが、聖徒たちにひとたび伝えられた信仰のために戦うよう、あなたがたに勧める手紙を書く必要が生じました。」(3節) 喜びの中にある時に主に違う道を示さ

2021年4月28日 ディボーション

ヨハネの手紙 第三 2021年4月28日 デイボーション ヨハネの手紙  第三 この短いヨハネの手紙 第三からガイオの謙遜さが真理にもとずいた歩みかたであるということが示された。 ガイオは、兄弟たち(巡回伝道者たち)や, 異教人たちへの接し方にたいしては、主にあってなされたふさわしいもてなし方、つまり他者の為に心から喜んで仕えること、旅人を主にあってふさわしいおくりかたをしてきた。そのガイオの行動