top of page
  • hccnichigo

2021年3月8日 ディボーション

旧約聖書 歴代誌第一 21章


『ダビデの最後の過ち』


 ●語られたこと:


 日本でもアメリカでも定期的に人口調査が行われる。今はインターネット、パソコン、など便利な商品を使って簡単に管理できる。紀元前の調査は全て足で稼いだ情報だったのだと思うともの凄い大きな出来事のように感じる。

 人口調査は主がモーセに告げた事が最初の出来事(民数記 1;1)。この章で問題になっているのは、主が行った人口調査ではないと言うこと。一章にあるように、サタンがダビデを唆して行った人口調査。故に、ダビデは神に打たれることになる。

 「すべてのことには定まった時期があり、天の下の全ての営みに時がる。」(伝道者の書3:1)と語られているように、私たちの生活の中心には神があり、神の御計画の上に今日の1日が成り立っている。良かれと思って人口調査をするにしても、私たちは主に聴き、従うことが必要と示された。

「実に神から離れて、誰が食べ。誰が楽しむ事ができるだろうか」(伝道者の書2:25)肉の私はあまり深く考えてない。どんな事も主からなるものだと言うことを。だから間違いを犯してしまう。しかし、今、信仰によって神の子となった私は一人で悩む必要がない。永遠に変わらない愛を持って私を満たしてくださる主に聞き従うだけで良いのだ。なんと心強いことであろうか。神と共にいる、神と共に立っていると言うことがどれだけ私の心を励ましてきたことか。

 こうやってディボーションブログに関わらせていただくことによって、毎日神様との対話の中に私が必要としている事が示される。こんな事まで神様に訊ねて良いのか・・・と思う事もこれからは聞いてみたい。それが主が私に望んでいる事だから。


●祈り:


 天の父なる神様。今日もこのように貴方の御声を聞くチャンスをくださってありがとうございます。貴方は貴方の大切な御子イエス様を私たちの罪の贖いのために十字架につけてくださいました。親が子を天に送ることほど辛いことはありません。そのような贖いの上に私は生きている。そうやって守ってくださった貴方の御声を聞き逃す事なく、今週も歩んで行きたい。そうなれるよう、どうぞいつも隣にいてください。主イエスキリストの御名前によって御前にお捧げいたします。アーメン。

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年12月31日 ディボーション

詩篇第五巻 121篇 『主はあなたを守る方』 今、不安な日々を過ごしている人、深い悲しみに打ち沈んでいる人、思うようにならなくて焦っている人、どれほど頑張っても満足が得られない人、悲観的なものの見方しかできない人、過去の傷の痛みを引きずったままの人、怒りの感情をうまく処理できずに苦しんでいる人、自分は誰かの重荷でしかないと感じる人、この世から消えてしまいたいと思っている人たちへ、聖書の御言葉が伝わ

2021年12 月30日 ディボーション

詩篇第五巻 120篇 “Lord, Fill Us With Your Truth!” 詩篇120篇は、120篇から134篇までの15の詩篇のうち、「都上りの歌」と呼ばれる詩篇の最初のものです。英語の"Ascents "という言葉は、「高いところへの旅 」という意味です。 非常に短い詩編ですが、基本的には4つの部分に分けることができます。1節では、過去にヤハウェがどのように祈りに答えてくださったか

2021年12月29日 ディボーション

詩篇第五巻 119篇 「主よ 私の叫びが御前に近づきますように。あなたのみことばのとおりに 私に悟り を与えてください。」(169節) 誰でも災難に遭うのが分かっているのに、それに向かって進むのは嫌だ。しかし信 仰によって立つと言うことは私の不安は二の次にして、主が守ってくださる事を信じて 突き進むことにあるのだと思う。 『前科者』と言う新米保護師のドラマを見て、同じ社会奉仕をしていた祖父の事を

Commenti


bottom of page