• HCCnichigo

2021年3月6日 ディボーション

最終更新: 3月10日

歴代誌第一 19章

『強くあれ。信仰を励まし合う』

●学んだこと:

 ダビデは晴れてイスラエルの王となった。そして真実を尽くし、異邦の民アンモン人とも和平を築こうとした。しかしアンモンの新しい王は猜疑心をいだき、ダビデの使者に対して屈辱的な仕打ちをした。使者の髭を剃り、衣を短く切ってしまったのだ。

 挙句、ダビデの怒りをくらって戦いが起こると思い込み、兵隊だの戦車などを買い集めた。

”恐れ”が、早計で的外れな行動に駆り立てたのだ。アンモ~、神さまの道はそっちじゃないよ。

 その時ダビデは、屈辱を受けた使者たちをねぎらっていただけなのに。

① 変化の時、私も御前で立ち止まり、慌てず神さまの道を待てるようになりたい、と学んだ。

 またもや戦渦。アンモン軍とアラム軍の挟み撃ちに遭うダビデ軍。ダビデの名将ヨアブは兄弟のアビシャイに精鋭部隊の指揮を任せ、お互いに励まし合う。

 ヨアブは言う。もし僕が負けそうになったら、僕を救ってくれ。君がピンチになったら必ず僕が助けるから、と。

② 信仰の友、兄弟姉妹を信じることで与えられる、神さまの元の結束、一致の強さを学んだ。

19:13 「強くあれ。われわれの民のため、われわれの神の町々のため、奮い立とう。主が、御目にかなうことをされるのだ。」

 神さまもモーセも何度も「強くあれ。雄々しくあれ~」と励ましてくれる。ヨアブは主の御言葉を合言葉として握りしめ、兄弟とともに奮い立った。

 私は①で、神さまの道を待つ、と書いてしまったけれど、御言葉はすでに与えられているのだ。勇気を持って一歩踏み出せば、神さまは共にいてくださる。

③ 主は良いお方、もっともっと神さまを信頼して大胆でありたいと学んだ。

19:18 「ダビデは戦車兵七千と歩兵四万を殺し、軍の長ショファクも殺した。」

④ これは断固学べません。戦争は絶対反対、人殺しなんてほんとに止めてください。

●祈り:

 愛する神さま、あなたが約束してくださった御言葉で祈ります。

「強くあれ、雄々しくあれ。彼らを恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主ご自身があなたとともに進まれるからだ。主はあなたを見放さず、あなたを見捨てない。」

(申命31;6)

45回の閲覧

最新記事

すべて表示

2021年3月31日ディボーション

歴代誌 第二 15章 語られたこと、示されたこと: 神の霊が臨んだオデデの子アザルヤを通して語られたことは、アサやすべてのユダとベニヤミンの人々への命令に近い訓戒であった。「あなたがたが主とともにいる間は、主はあなたがたとともにおられます。もし、あなたがたがこの方を求めるなら、あなたがたにご自分を示してくださいます。もし、あなたがたがこの方をす捨てるなら、この方はあなたがたを捨ててしまわれます。」

2021年3月30日 デボーション

2歴代誌14章 『神を信じていたユダ王国』 ●前の章ではユダの王アビヤは、ユダ国を攻めて来たヤロブアム王が率いるイスラエルの兵士たち(兵士数ではユダを上回っていた)を打ち破って、歴史はアサ王の時代へと変わります。 この章ではユダの国のアサ王に焦点が向けられています。2節から5節までは、アサ王はユダ王国が繁栄する様子よりも先に神に従い、悪しき行いの根源である偶像を取り除き、ユダの人々に神に従うことを

2021年3月29日ディボーション

歴代誌 第二 13章 『種まきと刈り取りの法則』 3月16日に悲しい事件がアメリカ本土で起こった。新型コロナ感染拡大以降、アジ ア系住民への暴力や嫌がらせが相次ぎ、アトランタ近郊のマッサージ店、スパ2店舗、計3店舗で、同日に8人の従業員が銃撃事件に巻き込まれ尊い命を失った。そのうち6人 がアジア人。それを受けてバイデン大統領は「アジア系アメリカ人に対する悪質なヘイ トクライム(憎悪犯罪)は間違って

​【お問合せ先】

お問合せメール:

  ⇒「こちら」をクリックして下さい。

住所: 2207 Oahu Avenue, Honolulu, HI 96822  U.S.A.

 

電話:808-973-4335

​【リンク情報】
  • Facebook
  • YouTube

© 2020 by Honolulu Christian Church Nichigobu . Proudly created with Wix.com