top of page
  • HCCnichigo

2021年3月25日 ディボーション

歴代誌 第二 9章


●示されたこと:


 主の宮を建て、主から知恵と富を与られ、栄華の絶頂期にあるソロモンをシェバの女王が尋ねるシーンからこの章は始まる。

「なんと幸せな事でしょう。あなたにつく人たちは、なんと幸せな事でしょう。いつもあなたの前に立って、あなたの知恵を聞くことが出来る。このあなたの家来たちは」(7節)で、女王はソロモンに賛辞を述べる。現代を生きる私たちも聖書を通して、当時の方々の知恵を分けてもらえるのは何と幸せなことか。             

 しかし、新約の時代、このソロモンよりもすごい人がいる、とイエスが宣言する。

「ヨナがニネベの人々のために、しるしとなったように、人の子がこの時代のために、しるしとなるからです。」(ルカの福音書11:30)この子とは他でもない、イエス様。

からだの明かりは目です。あなたの目が健やかなら全身も明るくなりますが、目が悪いと、体も暗くなります。ですから自分のうちの光が闇にならないように気をつけなさい。」(ルカ11:34-35)ソロモンよりすごいイエス様の御言葉を学び、それによって癒され、必要を与られる恵みに感謝せずにはおられない、

 ソロモンは主の宮を建てるのに20年かかったと述べられている。洗礼を受けて、神の子となった私はどうか?25年過ぎたが、まだ心の中の主の宮は完成していない。ルカの福音書でイエス様が述べられたように、栄華を極めて、進むべき道が不透明になった時、この御言葉を心に刻み強く歩んで行きたい。


●祈り:


 天の父なる神様。今日も兄弟姉妹を通して多くの事を学ぶ機会を与えてくださり、ありがとうございます。人は、栄華を極めるような順風満帆な時、あなたの教えをすっかり忘れてしまい、道を誤ってしまうことがあります。そんな時にどうぞ、私に語りかけて下さい。道を修正してください。ソロモンが人生の最後まであなたに付き従う者だったら今の時代も変わっていたのでしょうか? 今の時代の中で日々の生活とあなたの御言葉によって「私の福音書」としてあなたに語られる事、こうやってディボーションブログを通して後の人々に残す事が出来る幸いを感謝いたします。主イエスキリスト様のお名前を通して御前にお捧げいたします。アーメン。

閲覧数:21回

最新記事

すべて表示

2021年12月31日 ディボーション

詩篇第五巻 121篇 『主はあなたを守る方』 今、不安な日々を過ごしている人、深い悲しみに打ち沈んでいる人、思うようにならなくて焦っている人、どれほど頑張っても満足が得られない人、悲観的なものの見方しかできない人、過去の傷の痛みを引きずったままの人、怒りの感情をうまく処理できずに苦しんでいる人、自分は誰かの重荷でしかないと感じる人、この世から消えてしまいたいと思っている人たちへ、聖書の御言葉が伝わ

2021年12 月30日 ディボーション

詩篇第五巻 120篇 “Lord, Fill Us With Your Truth!” 詩篇120篇は、120篇から134篇までの15の詩篇のうち、「都上りの歌」と呼ばれる詩篇の最初のものです。英語の"Ascents "という言葉は、「高いところへの旅 」という意味です。 非常に短い詩編ですが、基本的には4つの部分に分けることができます。1節では、過去にヤハウェがどのように祈りに答えてくださったか

2021年12月29日 ディボーション

詩篇第五巻 119篇 「主よ 私の叫びが御前に近づきますように。あなたのみことばのとおりに 私に悟り を与えてください。」(169節) 誰でも災難に遭うのが分かっているのに、それに向かって進むのは嫌だ。しかし信 仰によって立つと言うことは私の不安は二の次にして、主が守ってくださる事を信じて 突き進むことにあるのだと思う。 『前科者』と言う新米保護師のドラマを見て、同じ社会奉仕をしていた祖父の事を

bottom of page