top of page
  • hccnichigo

2021年3月20日 ディボーション

旧約聖書 歴代誌 第二 4章


『純金の神殿を見学』





●学んだこと:


 今日のデボーションはビジュアルで。

神殿はかなりのオオバコである。大柱が2本、高さを強調してそびえている。

”海”という名のお風呂も目を引く。祭司たちが身を清めるためのものだ。直径4.4m、高さは2.2m、溺れそうなほど大きなお風呂だから海と名付けたのだろうか。水汲みはさぞや重労働だろうなあ。多くの鋳物の鋳造だって、銅を集めるだけでもたいへんだ。

ましてや、内装のすべてが ”金” づくしとは! ”まじりけのない金”、”純金” と、表現を変えてまで純正ゴールドを強調している。そしてふんだんに、燭台も飾り皿などの小道具もすべて純金製だ。

卑金属から貴金属である金を造る錬金術は古代、不老不死の象徴でもあった。

だから旧約の時代の ”金” は、神聖さの象徴であり、奥義の象徴でもあるのだという。


「イエスは答えられた。「あなたがたは天の御国の奥義を知ることが許されていますが、あの人たちには許されていません。」(マタイ13;11)


神殿の内部の金の装飾を見れたのは、祭司たちだけだったという。

新約の時代を生きる私たちは、イエスさまの十字架のおかげで奥義に生きることが許されている。

それがどれだけの恵みであるのか、神殿を見学しながら迫られた。


●祈り:


 詩編127:1~2 ソロモンの祈りに心を重ねて祈ります。


主が家を建てるのでなければ

建てる者の働きはむなしい。

主が町を守るのでなければ

守る者の見張りはむなしい。

あなたがたが早く起き 遅く休み

労苦の糧を 食べたとしても それはむなしい。

実に 主は愛する者に眠りを与えてくださる。


 眠っている間に必要を備えてくださる神さま、あなたを崇めます。

 イエスさまの名前で感謝して祈ります。アーメン




閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年12月31日 ディボーション

詩篇第五巻 121篇 『主はあなたを守る方』 今、不安な日々を過ごしている人、深い悲しみに打ち沈んでいる人、思うようにならなくて焦っている人、どれほど頑張っても満足が得られない人、悲観的なものの見方しかできない人、過去の傷の痛みを引きずったままの人、怒りの感情をうまく処理できずに苦しんでいる人、自分は誰かの重荷でしかないと感じる人、この世から消えてしまいたいと思っている人たちへ、聖書の御言葉が伝わ

2021年12 月30日 ディボーション

詩篇第五巻 120篇 “Lord, Fill Us With Your Truth!” 詩篇120篇は、120篇から134篇までの15の詩篇のうち、「都上りの歌」と呼ばれる詩篇の最初のものです。英語の"Ascents "という言葉は、「高いところへの旅 」という意味です。 非常に短い詩編ですが、基本的には4つの部分に分けることができます。1節では、過去にヤハウェがどのように祈りに答えてくださったか

2021年12月29日 ディボーション

詩篇第五巻 119篇 「主よ 私の叫びが御前に近づきますように。あなたのみことばのとおりに 私に悟り を与えてください。」(169節) 誰でも災難に遭うのが分かっているのに、それに向かって進むのは嫌だ。しかし信 仰によって立つと言うことは私の不安は二の次にして、主が守ってくださる事を信じて 突き進むことにあるのだと思う。 『前科者』と言う新米保護師のドラマを見て、同じ社会奉仕をしていた祖父の事を

Comments


bottom of page