• HCCnichigo

2021年3月13 日ディボーション

歴代誌第一26章

『今、主の宮は私たちのうちに建つ。という真実』

●学んだこと:

 ダビデは主の宮を建てることを志としていたが、主のことばに従い、潔く夢を手放してソロモンに代替わりをすることに決めた。

 しかしソロモンはまだ若く、神殿建立の段取りの采配はできない。ダビデは後見となって、神殿での礼拝と奉仕の組織作りに取り組んだ。

 組織の構成員は、30歳以上の男子三万八千人で、内訳は指揮官二万四千人、主とさばき人は六千人、賛美四千人、門衛四千人(23章)。

 25章は聖歌隊についてで、賛美メンバーは預言もするとあった。預言もできるのか! さすが賛美の人ダビデ直属の聖歌隊、霊的に満たされていなければ、軍隊の先頭に立って賛美し、楽器を奏でることはできなかったのだろう。

 今日の26章は、門衛の担当と、宝物倉の管理、そして外回りの外交担当だ。

 組織は家系というか血族で割り当てられ、

「こうして彼らは、下のものも上のものも等しく、その父祖の家ごとに、一つ一つの門についてくじを引いた。」

 とある。達人も弟子も優劣関係なく、平等にくじ引きで担当を決めたのだ。なんと民主的なことか。旧約の時代、くじは神の御心を知る手段としてよく用いられていたという。

 確かに、人の頭で人事を考えるよりも、くじの方が聖霊さまが自由に働くスペースができるのかも? 当人も自分で引いたのなら納得できるはずだし。100%神さまを信頼していたら、くじだろうが立候補だろうが、うまくいくんだろうな。純度の高い、大胆な信仰の賜だ。

 この26章は、神殿建立のための組織・人事計画の実務的な事務報告なんだけれども、読んでいると、神さまならではの”秩序と調和”を強く感じる。なんと麗しい!!

●祈り:

 水曜日の祈祷会で牧人先生から”今を生きる私たちの時代、主の宮はどこにあるのか?” という学びを受け、Ⅰコリント6:19~20を引用されました。

「あなたがたは知らないのですか。あなたがたのからだは、あなたがたのうちにおられる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたはもはや自分自身のものではありません。あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。ですから、自分のからだをもって神の栄光を現しなさい。」

 神様の宮を内にみことばを生きることができますよう、聖霊さまどうか助けてください。イエスさまのお名前で祈ります。アーメン

27回の閲覧

最新記事

すべて表示

2021年3月31日ディボーション

歴代誌 第二 15章 語られたこと、示されたこと: 神の霊が臨んだオデデの子アザルヤを通して語られたことは、アサやすべてのユダとベニヤミンの人々への命令に近い訓戒であった。「あなたがたが主とともにいる間は、主はあなたがたとともにおられます。もし、あなたがたがこの方を求めるなら、あなたがたにご自分を示してくださいます。もし、あなたがたがこの方をす捨てるなら、この方はあなたがたを捨ててしまわれます。」

2021年3月30日 デボーション

2歴代誌14章 『神を信じていたユダ王国』 ●前の章ではユダの王アビヤは、ユダ国を攻めて来たヤロブアム王が率いるイスラエルの兵士たち(兵士数ではユダを上回っていた)を打ち破って、歴史はアサ王の時代へと変わります。 この章ではユダの国のアサ王に焦点が向けられています。2節から5節までは、アサ王はユダ王国が繁栄する様子よりも先に神に従い、悪しき行いの根源である偶像を取り除き、ユダの人々に神に従うことを

2021年3月29日ディボーション

歴代誌 第二 13章 『種まきと刈り取りの法則』 3月16日に悲しい事件がアメリカ本土で起こった。新型コロナ感染拡大以降、アジ ア系住民への暴力や嫌がらせが相次ぎ、アトランタ近郊のマッサージ店、スパ2店舗、計3店舗で、同日に8人の従業員が銃撃事件に巻き込まれ尊い命を失った。そのうち6人 がアジア人。それを受けてバイデン大統領は「アジア系アメリカ人に対する悪質なヘイ トクライム(憎悪犯罪)は間違って

​【お問合せ先】

お問合せメール:

  ⇒「こちら」をクリックして下さい。

住所: 2207 Oahu Avenue, Honolulu, HI 96822  U.S.A.

 

電話:808-973-4335

​【リンク情報】
  • Facebook
  • YouTube

© 2020 by Honolulu Christian Church Nichigobu . Proudly created with Wix.com