• HCCnichigo

2021年2月26日ディボーション

歴代誌 第一 11章

「万軍の主はわれらとともにおられる」


 歴代誌はここで、全イスラエルの王ダビデが登場する。サウルに続く王様として、その繁栄と勢いには目を見張る。ダビデの町までできた。(この町は、イスラエルはエルサレムの旧市街に遺跡が発掘されて、今や多くの人々が訪れる場所になっている)


 そのようなダビデ王について記されている11章で、この度、私の心にとても響いたのは9節のみことばだ。

「ダビデはますます大いなる者となり、万軍の主が彼とともにおられた。」

 そして三勇士をはじめ、ダビデに従く勇士たちが現れ、王権はますます強固になっていく。


 そのようなダビデ王率いる王国を、「主は大勝利をもって救われた。」(14節)

 大勝利とは、英語では、Great Victoryだ。すごいなぁ…と思いつつ、改めて語られた。


 それは「主がともにおられる」という約束の凄みである。なぜなら、このお方は「万軍の主(God of the Angel Armies)」だから。


 すぐに詩篇46篇7節、11節のみことばを思い出した。

「万軍の主はわれらとともにおられる。ヤコブの神はわれらの砦である。」


 何と心強いみことばだろうか!万軍の主(God of the Angel Armies)が、私とともにおられるとは!それゆえに、主にあって約束されている大勝利(Great Victory)を胸に、心から神様に感謝をささげたい。ハレルヤ!

大いなる万軍の主よ、

今日もあなたが、私の力となってともに歩んでくださる計り知れない恵みを心から感謝し、聖名を崇めます。

ともにおられる偉大なあなたを、私がもっと感じることができますように…。アーメン!

17回の閲覧

最新記事

すべて表示

2021年3月16日ディボーション

1歴代誌29章 『ダビデ個人と神との約束』 ●前の章ではダビデ王は、イスラエルのリーダーたちに向かってこれからのことを話します。この章ではイスラエルの全国民に向かって、神の宮は人のためではなく、神である主であるのでダビデは全力で準備をすることを民に告げます。 そのメッセージを聞いたイスラエルのリーダーたちから始め、民までも神の宮のために準備を始めたのです。そのイスラエルの人々を見てダビデは主に感謝

2021年3月15日ディボーション

歴代誌 第一 28章 『信仰者の歩む道』 ●学んだ事: 年老いたダビデがイスラエルの全ての長をエルサレムに召集して、彼が神に告げられた事を話すシーンからスタートする。その内容は、神殿建設の準備を今までしてきたが、神殿を立てる為に主が選ばれたのはソロモン。だから皆で彼を手伝ってくれ、、、と語る。あと少しなのに・・・ダビデが可哀想でならないが、主は彼の罪の故にこのような事を決定された。モーセがカナンの

2021年3月14日 ディボーション

1歴代誌27章 ダビデは、老年になり、ソロモンにその王位を禅譲する準備を始めた。特に最も大切なことは、ソロモンによって神殿を建立することだ。そのために、ダビデは石材、木材などの材料を準備し、さらに神殿で仕える賛美チーム、門衛などの組み分けも始めた。28章以降では、民のリーダーたちを集めて、神殿建立に際しての大切なメッセージを伝える。準備万端である。 ダビデにとっての悲願は、神殿の建立であった。しか

​【お問合せ先】

お問合せメール:

  ⇒「こちら」をクリックして下さい。

住所: 2207 Oahu Avenue, Honolulu, HI 96822  U.S.A.

 

電話:808-973-4335

​【リンク情報】
  • Facebook
  • YouTube

© 2020 by Honolulu Christian Church Nichigobu . Proudly created with Wix.com