• HCCnichigo

2021年2月25日ディボーション

歴代誌第一 10章


『クリスチャン倫理』


 ●語られたこと:


 最近NHKで興味深いドラマがあって見続ている。「これから倫理の時間です」と言う高校生の倫理の授業を中心にそれぞれが抱える問題と哲学者、知恵者と言われた先人達の残した言葉を用いてどう生きるべきかを問いかけるドラマ。話の舞台は高校生活だが、内容はどんな年代にも、住まう土地にも関係する内容。もしチャンスがあったら皆さんに見ていただきたいドラマである。しかし、私はキリスト者として見ている。神様だったらどうするか? イエス様はなんと言うか?

 倫理とは「人として守り行うべき道」とデジタル大辞林は述べている。善悪の正邪、判断において普遍的な基準となるもの、道徳、モラル、とも述べている。キリスト者である私の倫理は父なる神と御子イエス様に語られた御言葉。ありがたいことに、一日1章では1年で終わらないくらい沢山の御言葉が私たちに与えられている。神様には朝昼晩、食べ物を食べるように、御言葉を食べなければ、私たちがすぐに流されて主の御心がわからなくなる事を予測していらっしゃったのだと思う。


「このようにサウルは主の信頼を裏切ったので不審の罪のゆえに死んだ。」「主に尋ねる事をしなかった」と14節に記されている。わざわざこれまでの福音書でも沢山語られているがあえて記したのである。それだけ、私たちが毎日主に聴き従い、主の御心を行うことが求められているのだと思う。


 最近よく、神様に試される。毎日のように悪魔の囁きによって唆された人の攻撃を喰らう。心折れそうになる事もある。しかし私は、主と言うトレーニングコーチによって心を鍛えられているので最近はブレなくなった。新聞や雑誌の占い記事を見ることも無い。神社のクジも引かない。引く必要がない。なぜなら私の心には父なる神様と御子イエス様の教えと言う倫理の木とその枝が広がっているから。


日本フリーメソジスト桜井聖愛教会牧師、大澤恵太先生が数日前のクラブハウス内でのレクチャーにて「聖書に立っているクリスチャンとしてどう考えるかが大切」と語っておられた。

私たちは目の前に大きな大木である父なる神様と御子イエス様がいる。この大木に寄り添う時、主は必ず私たちの心に語ってくださる。神の愛、いつでもどこでも注がれる私たちは他の倫理にブレる必要がない。こんな恵み他にはない。


●祈り:

 天の父なる神様。私を沢山の人々と繋がる場所へ連れて行って、学びの時を与えてくださりありがとうございます。これからもあなたの教えを私の倫理として歩みます。どうぞいつも私にすべきことを語ってください。あなたの御心がわかる人格にしてください。心折れないようにどうぞあなたが支えてください。

 イエス様のお名前によって御前にお捧げいたします。アーメン。

24回の閲覧

最新記事

すべて表示

2021年3月16日ディボーション

1歴代誌29章 『ダビデ個人と神との約束』 ●前の章ではダビデ王は、イスラエルのリーダーたちに向かってこれからのことを話します。この章ではイスラエルの全国民に向かって、神の宮は人のためではなく、神である主であるのでダビデは全力で準備をすることを民に告げます。 そのメッセージを聞いたイスラエルのリーダーたちから始め、民までも神の宮のために準備を始めたのです。そのイスラエルの人々を見てダビデは主に感謝

2021年3月15日ディボーション

歴代誌 第一 28章 『信仰者の歩む道』 ●学んだ事: 年老いたダビデがイスラエルの全ての長をエルサレムに召集して、彼が神に告げられた事を話すシーンからスタートする。その内容は、神殿建設の準備を今までしてきたが、神殿を立てる為に主が選ばれたのはソロモン。だから皆で彼を手伝ってくれ、、、と語る。あと少しなのに・・・ダビデが可哀想でならないが、主は彼の罪の故にこのような事を決定された。モーセがカナンの

2021年3月14日 ディボーション

1歴代誌27章 ダビデは、老年になり、ソロモンにその王位を禅譲する準備を始めた。特に最も大切なことは、ソロモンによって神殿を建立することだ。そのために、ダビデは石材、木材などの材料を準備し、さらに神殿で仕える賛美チーム、門衛などの組み分けも始めた。28章以降では、民のリーダーたちを集めて、神殿建立に際しての大切なメッセージを伝える。準備万端である。 ダビデにとっての悲願は、神殿の建立であった。しか

​【お問合せ先】

お問合せメール:

  ⇒「こちら」をクリックして下さい。

住所: 2207 Oahu Avenue, Honolulu, HI 96822  U.S.A.

 

電話:808-973-4335

​【リンク情報】
  • Facebook
  • YouTube

© 2020 by Honolulu Christian Church Nichigobu . Proudly created with Wix.com