• HCCnichigo

2021年2月23日ディボーション

旧約聖書:1歴代誌8章

「ベニヤミンの系図」

●ベニヤミンはヤコブ(イスラエル)の12番目に生まれた末っ子です。 その子孫の名がこの8章では述べられています。

 ベニヤミン族はサウル王の家系でもあります。 しかもベニヤミン族はサウル王の不始末により、消滅しかかりました。(2サムエル記9章) しかしユダ族の王、ダビデの寛容によりわずかな人たちが残り、イスラエルが分裂した時には、南ユダ王国側に統合され、滅びないで助かりました。


●教えられたこと

 この書の出来事から創世記44章の事を思い出しました。 イスラエル12兄弟、ユダの行動です。 カナンの地で大飢きんが起こった時、イスラエルの家族は穀物を買うために11人の兄弟はエジプトに行きました。 その時、父イスラエルが愛する末っ子、ベニヤミンが人質として捕まろうとした時でした。 12兄弟の中のユダが人質、ベニヤミンの身代わりになろうとしたのです。 ユダはベニヤミンをかばったのです。 その行動がイスラエル12部族を助けたのです。

 それと同じことが、この系図の中にも出て来ました。 消滅しかけたベニヤミン族をユダ族は助けたのです。 ユダの身代わりの行動が、ベニヤミン族を再び助けたのです。 本当に不思議です。

 ユダ族の身代わりという歴史は、私たち全ての人が持っている原罪(神を知らない罪)をユダ族の家系であるイエス・キリストが身代わりとなって私をあなたを赦して下さったのです。 それ故に今も私たちはイエス様を信じ、イエス様によって神さまに近いものとされているです。

●お祈り

天のお父様、この章から再び身代わりの事を思い出させて下さり感謝します。 罪がある私たちを罪から救って下さったので、大胆に神さまに近づくことだ出来ました。 イエス様の十字架の愛に感謝します。 この世にはあなたの事を知らない人がたくさんおられます。 その恵みをしっかりと味わい、体験し人々にその喜びを伝える者とさせてください。よろしくお願いします。 

イエス・キリストの御名によってお祈りします。 アーメン

15回の閲覧

最新記事

すべて表示

2021年2月25日ディボーション

歴代誌第一 10章 『クリスチャン倫理』 ●語られたこと: 最近NHKで興味深いドラマがあって見続ている。「これから倫理の時間です」と言う高校生の倫理の授業を中心にそれぞれが抱える問題と哲学者、知恵者と言われた先人達の残した言葉を用いてどう生きるべきかを問いかけるドラマ。話の舞台は高校生活だが、内容はどんな年代にも、住まう土地にも関係する内容。もしチャンスがあったら皆さんに見ていただきたいドラマで

2021年2月24日 ディボーション

歴代誌 第一  9章 ●語られたこと: バビロン捕囚から解放されて70年後に帰還して、それぞれの所有地に最初に住み着いたのは、イスラエルの人々、祭司たち、レビ人および宮のしもべたちであった。エルサレムには、ユダ族、ベニヤミン族、エフライムおよびマナセ続の者が住んだ。その系図が述べられている。そして、彼らのそれぞれの働きがここに詳細にのべられている。 門衛、主の宮の器具の管理、安息日にパンを用意する

2021年2月22日 ディボーション

歴代誌 第一 7章 『ヌンの子ヨシュア』 ●語られたこと: 第7章もヤコブの12人の子供達のうちの一部の家系が登場する。その中でも11男ヨセフの子供達の話に心引き寄せられた。なぜならエゼルとエルアデは家畜を奪おうとして殺されている。(21節)しかし、その後に続く人々の中からヌンの子ヨシュアが登場する(27節) ここで二つの事を考えた。まず一つ目。ヤコブの家族は主に祝福されていて、家畜を奪わなければ

​【お問合せ先】

お問合せメール:

  ⇒「こちら」をクリックして下さい。

住所: 2207 Oahu Avenue, Honolulu, HI 96822  U.S.A.

 

電話:808-973-4335

© 2020 by Honolulu Christian Church Nichigobu . Proudly created with Wix.com