top of page
  • hccnichigo

2021年2月16日ディボーション


Ⅰ歴代誌1章


『人類の系図』


●名前がゾロゾロと出て来て理解しにくいので私なりにまとめてみました:

・1-3節、アダムからノアが生まれるまで(ノアの洪水で、ノアの家族のみ残る)

・4-26節、ノア~テラ(世界中の人々は、セム、ハム、ヤペテの子孫)

・27-33節、アブラハム~イサクとイシュマエル (神への信仰が始まる)

・34-38節、イサク~エサウ(エドム人と呼ばれる、セイルの地に住む)とイスラエル(ヤコブ)

・39-42節、エサウの孫や子孫たち

・43-54節、エサウの子、エドムの子孫たち(創世記36章43節)

聖書をそのまま伝えれば、人類の系図です。ノアの子孫はセム、ハム、ヤペテでこの後、色々な人種が生まれますが、私が思ったのは奥さんの影響が大きいと思います。 一般的に白人、黄色人、黒人と私たちは分けてしまいますが住んだ所が違っていたという事で良いのと思います。


●教えられたこと:

 アブラハムは信仰の父と呼ばれて、色々な子孫が生まれます。現在はDNA関連で身体的な事で子孫を分けますが、聖書では霊的な関係が特に大事なのです。

 次の章に出て来ますが、ユダヤ人とかいう血の繋がりによっては、救いが無いのです。同じ人間の祖先として生まれたのに、戦いがずっと続いていることは悲しい事です。人種の違い、血の繋がりで人は救われないというのがこのメッセージだと思いました。

 もう一つ大事なのは子孫が続く意味もあるという事でして、親から子に伝えていかないといけない事でもあるのです。 平和の子孫が続くことは神の祝福なのです。


●お祈り:

天のお父様、この様にしてドンドンと人から人へと信仰が続くことを感謝します。しかし、イエス様がいらっしゃらなければ、信仰が続きません。どうかあなたとの私との信仰を増してください。

その信仰が永遠に続きますようにイエスの名によってお祈りします。 アーメン

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年12月31日 ディボーション

詩篇第五巻 121篇 『主はあなたを守る方』 今、不安な日々を過ごしている人、深い悲しみに打ち沈んでいる人、思うようにならなくて焦っている人、どれほど頑張っても満足が得られない人、悲観的なものの見方しかできない人、過去の傷の痛みを引きずったままの人、怒りの感情をうまく処理できずに苦しんでいる人、自分は誰かの重荷でしかないと感じる人、この世から消えてしまいたいと思っている人たちへ、聖書の御言葉が伝わ

2021年12 月30日 ディボーション

詩篇第五巻 120篇 “Lord, Fill Us With Your Truth!” 詩篇120篇は、120篇から134篇までの15の詩篇のうち、「都上りの歌」と呼ばれる詩篇の最初のものです。英語の"Ascents "という言葉は、「高いところへの旅 」という意味です。 非常に短い詩編ですが、基本的には4つの部分に分けることができます。1節では、過去にヤハウェがどのように祈りに答えてくださったか

2021年12月29日 ディボーション

詩篇第五巻 119篇 「主よ 私の叫びが御前に近づきますように。あなたのみことばのとおりに 私に悟り を与えてください。」(169節) 誰でも災難に遭うのが分かっているのに、それに向かって進むのは嫌だ。しかし信 仰によって立つと言うことは私の不安は二の次にして、主が守ってくださる事を信じて 突き進むことにあるのだと思う。 『前科者』と言う新米保護師のドラマを見て、同じ社会奉仕をしていた祖父の事を

Comments


bottom of page