2021年10月4日 ディボーション

詩篇第一巻 33篇


『真の感謝を捧げる』


 この詩の作者は、「正しい者たち、主を喜び歌え。賛美は、直ぐな人たちにふさわしい。」と呼びかける。なぜなら、主のことばは正しく、そのみわざのすべては真実だからである。そしてこの地は、正義と公正を愛されるお方の恵みで満ちているからである。

 また作者は、正しい者、直ぐな人たちに、ことば一つですべてを成し遂げられるお方を恐れおののけ、と歌う。主は、一人ひとりの心を形造り、その行いのすべてを読み取るお方である。主の目は、御座が据えられた所から、地に住むすべての者に留められる。軍勢や力の大きさなどは救いにならない。主を恐れる者、主を待ち望む者に、主の恵みは注がれる、と歌う。


 聖書に登場する人物たちを含め、生まれながらに正しい人は、イエスを除いて、誰もいない。では、ここで作者が呼びかける「正しい者たち」とはどういう人たちのことだろうか。それは、神の御前において正しいとされた人たちのことであろう。例えば旧約からなら、ノアやアブラハム、ロト、ヨブ、ダビデ、アサ、ヘゼキヤ、ヨシア、モーセ、新約からなら、使徒たち初め、義人アベルとバラキヤの子ザカリヤ、マリアの夫ヨセフ、議員のヨセフ、百人隊長コルネリウス、バプテスマのヨハネ、エルサレムにいたシメオン、祭司ザカリヤとその妻エリザベツなどが「直ぐな人たち」であった人たちであろう。では、「直ぐな人たち」とはどういう性格を持った人を指すのだろうか。

 聖書は「直ぐな人たち」について、主の前に全き者(詩18:23)、誠実で、神を恐れて悪から遠ざかる者(ヨブ1:1、8)、恵み深き者(詩18:25)、行いの正しい人(詩37:14)、平和の人(詩37:37)、自分の道をわきまえる者(箴21:29)、特別に愛されている者(ダニ10:11)、敬虔で善良な者(ミカ7:2、4)、信仰によって生きる人(ハバ2:4)と語っている。そして、このような直ぐな人が神を賛美するにふさわしいと、詩篇33編は歌っている。


 ここで覚えたいのは、聖書に登場する正しく、直ぐな人たちというのは、神の御前においてそうである、ということである。決して、人による評価や、ましてや自己評価などではない。また、自らの信仰を、聖書に登場する人物と照らし合わせて、卑下してはいけない。なぜなら、救いは信仰により、恵みにより与えられるからである。


この恵みのゆえに、あなたがたは信仰によって救われたのです。それはあなたがたから出たことではなく、神の賜物です。行いによるのではありません。だれも誇ることのないためです。実に、私たちは神の作品であって、良い行いをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。神は、私たちが良い行いに歩むように、その良い行いをあらかじめ備えてくださいました。」(エペソ2:8−10)


祈り:

主よ、あなたが与えてくださっているすべての恵みに感謝します。あなたに愛されていることをありがとうございます。あなたを賛美するにふさわしい者とされたことを、心から感謝します。どうか、あなたへの賛美が、あなたをまだ知らない方々の心に届きますように。主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。



使用した資料:


Examples of righteous and holy people in the bible


Open Bible


Bible.Org




閲覧数:17回

最新記事

すべて表示

マルコの福音書 7章 『外から入って、人を汚すことのできるものは何もありません。』 6章から8章にかけて、イエスさまの有名なパンの御わざが2回出てくる。1回目は男だけで5000人もの人にパンと魚を分け与え、2回目は4000人の人をパンと小魚で満腹にしたという物語だ。聖餐式の原型なのだろうか、神さまの惜しみない恵みを目の当たりにして、にわかに信じられず、右往左往しながらフリーズしてしまう弟子たち。さ

詩篇第五巻 150篇 『十字架は賛美の力の源泉』 とうとうグランド・フィナーレである。角笛と琴と竪琴と、タンバリンとシンバルのあらゆる楽器のフルオーケストラで、ハレル・ヤハ=神をほめたたえよ、と高らかな賛美をいざなう。 大げさな表現は微塵もないのに、ことばの一字一句が気高く揺るぎない。それは神さまが絶対だから。聖書のみことばには霊的な力があることを、ビシビシ教えてくれる詩篇だ。 「御力の大空で 神

詩篇第五巻 149篇 私の夫の両親は、娘と息子たちが幼い頃に描いたパパとママの似顔絵や、想い出の写真の数々を額装し、部屋中に飾っていた。 夫が6歳の時に初めて作った小さな折り鶴は、リビングルームのガラス戸棚の中にちゃんと居場所を与えられ、誇らしげに微笑み、喜んでいるように見えた。 色褪せたそれら一つ一つを見つめる両親の目は、とても優しかった。 その中に、私たち夫婦の写真が加わったのを見た時、胸が熱