top of page
  • hccnichigo

2021年1月16日ディボーション

Ⅱ列王記3章


『ミラクル!? 主の目には小さなことです。』


 ●学び:


 エリヤから2倍の霊を与えられ、頼もしい後継者として召命を歩み出すエリシャーー。この3章から、私たちはエリシャのミラクルに遭遇する。

 登場人物は4人の王ら。北イスラエルのヨラム王と、ヨラムに納める年貢を拒否するモアム王、そして当時まだ同盟関係にあった南ユダのヨシャファテ王と近隣のエドム王だ。

 モアム王の反乱を怒ったヨラム王が、南ユダに援軍を頼み、モラム退治に出陣したのだが、回り道を選んでしまったため、敵の陣営に着く前に飲み水がなくなってしまった。

 困った王たちは主のみこころを伝える預言者を求め、エリシャの存在を知った。しかしエリシャはバアル信仰をやめない北イスラエルに嫌悪していたので一度は断った。それでも気を取り直して竪琴の音色で(ダビデのように)鎮まると、主のみことばが下った。

「主がこう言われるからです。『風を見ず、大雨を見なくても、この涸れた谷には水があふれる。あなたがたも、あなたがたの家畜も、動物もこれを飲む。』これは主の目には小さなことです。」(3:17・18)と、エリシャ。

 主の目には小さなこと! 枯れ地に水をあふれさせるミラクルは、神さまにとっては奇跡でもなんでもないこと。神さまは水という、必要の満たしをただただ与えてくださっただけ。

 だって神さまが人間になって、十字架にかかって死んでくださるなんて、奇跡の10倍返しのような御技をしてくださったのだから。

 三浦綾子さんの小説「ちいろば先生物語」の一節に、「神さまにとって癌を治すのも風邪を治すのも一緒のことなんだよ」というのがあって、平易ながらなんと的を得た名言なんだとアーメンしたことがあった。

 北イスラエルは内戦に勝ったものの、戦乱は続く。


●祈り:


 愛する天の神さま、いつも私たちの必要を満たしてくださってありがとうございます。与えられた水が、時に不服であっても試練であったとしても、どうか受け取ることができますように。神さまを信じて、与えられた水を従順に飲むことができますよう、私を整えてください。

 イエスさまのお名前で感謝して祈ります。アーメン

閲覧数:28回

最新記事

すべて表示

2021年12月31日 ディボーション

詩篇第五巻 121篇 『主はあなたを守る方』 今、不安な日々を過ごしている人、深い悲しみに打ち沈んでいる人、思うようにならなくて焦っている人、どれほど頑張っても満足が得られない人、悲観的なものの見方しかできない人、過去の傷の痛みを引きずったままの人、怒りの感情をうまく処理できずに苦しんでいる人、自分は誰かの重荷でしかないと感じる人、この世から消えてしまいたいと思っている人たちへ、聖書の御言葉が伝わ

2021年12 月30日 ディボーション

詩篇第五巻 120篇 “Lord, Fill Us With Your Truth!” 詩篇120篇は、120篇から134篇までの15の詩篇のうち、「都上りの歌」と呼ばれる詩篇の最初のものです。英語の"Ascents "という言葉は、「高いところへの旅 」という意味です。 非常に短い詩編ですが、基本的には4つの部分に分けることができます。1節では、過去にヤハウェがどのように祈りに答えてくださったか

2021年12月29日 ディボーション

詩篇第五巻 119篇 「主よ 私の叫びが御前に近づきますように。あなたのみことばのとおりに 私に悟り を与えてください。」(169節) 誰でも災難に遭うのが分かっているのに、それに向かって進むのは嫌だ。しかし信 仰によって立つと言うことは私の不安は二の次にして、主が守ってくださる事を信じて 突き進むことにあるのだと思う。 『前科者』と言う新米保護師のドラマを見て、同じ社会奉仕をしていた祖父の事を

Comments


bottom of page