top of page
  • HCCnichigo

2021年1月13日ディボーション

旧約聖書 第一列王記 22章:14節


ミカヤは答えた。

「主は生きておられる。主が私に告げられることを、そのまま述べよう。」


語られたこと:

 預言者ミカヤは、他の多くの預言者からイスラエルの王にみんなと口裏合わせをしてほしいと頼まれるが、ミカヤは、神様が語ったことをその通りに告げた。他の節でもイスラエルの王に向かって色々と述べている。

 イスラエルの王は、ミカヤにも他の預言者と同様に自分に有利になることを言ってほしかったと思う。ミカヤは王であろうと、神に忠実だった。それをイスラエルの王は気に入らないでミカヤを捕らえて、獄屋に入れて自分が帰ってくるまでパンと水だけ与えておけといった。そのことを聞いたミカヤのいったことがすごかった。

28節 「もしも、あなたが無事に戻って来ることがあるなら、主は私によって語られなかったということです。」 そこまで言っているのに、イスラエルの王はミカヤの言う事を完全に聞き入れなかった。神の御言葉に従おうとせずに自分勝手なことをしていく王の最期の滅びがそこにあった。

 私も、時には自分に益になることを言ってくれる人はいつでも歓迎であるけれども、自分に不徳なことを言う人は、あまり歓迎しない。

 でも、人に言われたことが、自分にとってプラスであろうとマイナスであろうと、それは主が語られたことなのかを正しく聞き分けられる判断力をもてるように神に願っていきたい。


祈り:

 愛する天のおとうさま、今日のみことばを語って下さってありがとうございます。私もミカヤのようにあなたが語られたことを正しく語ることができるように導いて下さい。弱い私です。すぐに横道にそれることが日々あります。どうぞ、そのような時には私をあなたのみことばで守って下さい。感謝して主イエスキリストの御名によってお祈りします。アーメン

閲覧数:36回

最新記事

すべて表示

2021年12月31日 ディボーション

詩篇第五巻 121篇 『主はあなたを守る方』 今、不安な日々を過ごしている人、深い悲しみに打ち沈んでいる人、思うようにならなくて焦っている人、どれほど頑張っても満足が得られない人、悲観的なものの見方しかできない人、過去の傷の痛みを引きずったままの人、怒りの感情をうまく処理できずに苦しんでいる人、自分は誰かの重荷でしかないと感じる人、この世から消えてしまいたいと思っている人たちへ、聖書の御言葉が伝わ

2021年12 月30日 ディボーション

詩篇第五巻 120篇 “Lord, Fill Us With Your Truth!” 詩篇120篇は、120篇から134篇までの15の詩篇のうち、「都上りの歌」と呼ばれる詩篇の最初のものです。英語の"Ascents "という言葉は、「高いところへの旅 」という意味です。 非常に短い詩編ですが、基本的には4つの部分に分けることができます。1節では、過去にヤハウェがどのように祈りに答えてくださったか

2021年12月29日 ディボーション

詩篇第五巻 119篇 「主よ 私の叫びが御前に近づきますように。あなたのみことばのとおりに 私に悟り を与えてください。」(169節) 誰でも災難に遭うのが分かっているのに、それに向かって進むのは嫌だ。しかし信 仰によって立つと言うことは私の不安は二の次にして、主が守ってくださる事を信じて 突き進むことにあるのだと思う。 『前科者』と言う新米保護師のドラマを見て、同じ社会奉仕をしていた祖父の事を

bottom of page