top of page
  • hccnichigo

2021年1月12日ディボーション

旧約聖書:Ⅰ列王記21章

『北王国、サマリヤのアハブ王は神から離れる』


敵のアラム王から圧倒的な勝利をしたサマリヤ王、アハブは神様のお蔭でした。始めに預言者を通しての言葉があって、その通りになりました。実際に勝利したのは2回ありました。

その事に気を良くしたアハブ王は、神様と相談をせずに敵の王と和解したのです。神さまは聖絶しようとした敵の王、ナボテを助けてしまいました。神に相談せずに物事を決めたアハブ王は、神さまから見離されてしまいます。

その後もアハブ王は神様から離れて王権を乱用するものとなりました。彼の宮殿の傍にあったぶどう畑を手に入れるために、悪妻イゼベルと共に悪知恵を使って手に入れようとしました。その悪事を知った預言者エリヤはアハブ王に彼の家族が滅びる事を伝えました。

アハブ王は自分が行った事に対して反省をしました。神は彼が反省している姿を見て、彼が生きている間は、アハブ王の家族を滅ぼさないと告げられました。


●教えられたこと

 この章で感じるのは何と厳しい神だろうかという事を感じますが、人には理解できない事が神にあって行われているという事です。人間中心ではなくて神中心に生きる大切さがここにあるという事です。

 私はクリスチャンだから大丈夫、ではないと思います。 いつも神の前にひざまずいて神さまからの言葉に耳を貸さないとアハブ王の二の前になりす。イエス様と歩んでいる筈なのに、神さまの気持ちをおろそかにする危険性がある事をここで伝えていると思います。

 大事なのは、自分の気持ちをイエス様に隠さずに言葉として伝える必要があるのです。思っているだけではダメと感じました。自分の心をイエス様に伝えることによって、神とのコミュニケーションが出来るのです。それは祈りの本質でもあります。


●お祈り

天のお父様、私はアハブ王のように成りたくはないのですが、どうかそうならないように日々、あなたとの交わり、聖書、お祈りの必要性を再確認出来て感謝します。

 今、アメリカは大変な時期にあります。そのような中で自分はどうなのか? どのようにして日々の生活をしていくのか? 問われていると思います。しかし、ただ一つこの世界からあなたとのコミュニケーションが出来ないようにしている国、悪の力に染まらないように私たちを助けて下さい。どうかその想いが全ての人に広まりますようにイエスの名によってお祈りします。 アーメン

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2021年12月31日 ディボーション

詩篇第五巻 121篇 『主はあなたを守る方』 今、不安な日々を過ごしている人、深い悲しみに打ち沈んでいる人、思うようにならなくて焦っている人、どれほど頑張っても満足が得られない人、悲観的なものの見方しかできない人、過去の傷の痛みを引きずったままの人、怒りの感情をうまく処理できずに苦しんでいる人、自分は誰かの重荷でしかないと感じる人、この世から消えてしまいたいと思っている人たちへ、聖書の御言葉が伝わ

2021年12 月30日 ディボーション

詩篇第五巻 120篇 “Lord, Fill Us With Your Truth!” 詩篇120篇は、120篇から134篇までの15の詩篇のうち、「都上りの歌」と呼ばれる詩篇の最初のものです。英語の"Ascents "という言葉は、「高いところへの旅 」という意味です。 非常に短い詩編ですが、基本的には4つの部分に分けることができます。1節では、過去にヤハウェがどのように祈りに答えてくださったか

2021年12月29日 ディボーション

詩篇第五巻 119篇 「主よ 私の叫びが御前に近づきますように。あなたのみことばのとおりに 私に悟り を与えてください。」(169節) 誰でも災難に遭うのが分かっているのに、それに向かって進むのは嫌だ。しかし信 仰によって立つと言うことは私の不安は二の次にして、主が守ってくださる事を信じて 突き進むことにあるのだと思う。 『前科者』と言う新米保護師のドラマを見て、同じ社会奉仕をしていた祖父の事を

Comments


bottom of page