• HCCnichigo

2020年9月16日ディボーション

わたしにとどまりなさい。わたしもあなたがたの中にとどまります。

枝がぶどうの木にとどまっていなければ、自分では実を結ぶことができないのと同じように、あなたがたもわたしにとどまっていなければ、実を結びことは

できません。 ヨハネの福音書 15章:4

これまでの人生を歩んできて最大なる悲しみと絶望感に打ちひしがれたことがありました。私には神に従っていく資格がないものだと落ち込んだ経験がありました。でも、イエス様から離れようと思ったことはなかったけれど、イエス様に背を向いて自分を責めて苦しんだことはありました。何日も何日もそれは続きました。その悲しみと絶望のなかからイエス様は、私を再び立ち上がらせて下さりました。

今、振り返ってみたらそれは、神が私のうちにとどまってとりなして下さっていたからだと思います。

神にとどまっていれば神の恵みで御霊の実(愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制)を結ばせて下さいま

す。

私が悲しみと絶望の中にいた時に、もし私がイエス様から離れていたら私ひとりでは決して立ち上がることができなかったと思う。自分の経験を通して言えることは、私達は決して神から離れてはいけない。神につながっていたら、神が私達に実を結ばせて下さるのである。神は愛する御子イエス様を私達の罪の為に十字架に架けられるほどに私達を愛して下さっている。このことを思う時どうして神から離れることができようかと思

います。


祈り

愛する天のお父様、あなたの御名を心からほめたたえます。

どんな時にもしっかりとイエス様につながって実を結ばせていただけますようにイエス様から離れるということがありませんように日々の歩みを助けてください。語られたメッセージからあなたの御言葉にふれさせて下さって心から感謝します。

 イエス様の御名によって祈ります。アーメン

6回の閲覧

最新記事

すべて表示

2020年10月9日ディボーション

ヨハネの福音書21章 『さぁ、朝の食事をしなさい』 イエス様が十字架にかけられた後、再び湖畔でイエス様が弟子たちの前に現れた場面。 元漁師だったペテロは、きっと色々な感情を抱え、再び漁に出た。一晩中、他の弟子たちと試みたものの、何も取れなかった。 途方に暮れ、唯一自信のあった漁でさえ何も収穫はなく、空虚感に襲われながらも、夜の静かな寂しいときを過ごしたペテロたち。イエス様と一緒に舟に乗って大漁だっ

2020年9月30日ディボーション

ルツ記2章を通して語られたこと 士師記の血生臭い所から、平安な気持ちにさせられるルツ記のところにきてほっとしている。ルツ記をデボーションする度に毎回心が洗われるような気持ちになってルツ記を読むことができる。 ナオミは最初は大変落ち込んだことでしょう。主人と二人の息子達を失った時に、[主は自分を卑しくして、全能者が自分を辛い目にあわせられた]と思っていた。でも、神様によってルツの優しさ、思いやりを知

2020年9月29日ディボーション

旧約聖書:ルツ記2章 「神とボアズさんとの出会い」 士師記の時代に起こった話です。 ベツレヘムに住んでいたナオミさん家族は飢きんのためにモアブ(今のヨルダン)の野に移り住んだというのです。 そこで新しい生活を始めましたが、息子二人は死に嫁が残りました。 その中で残った母ナオミさんと、嫁のルツさんはユダに戻り新しい生活を始めました。 その当時のイスラエルは、男性中心で女手だけで暮らすのは非常に困難な