2020年8月14日ディボーション

最終更新: 2020年10月5日

大学生グループ

イザヤ書55章8、9節

「わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、あなたがたの道は、わたしの道と異なるからだ。-主のことば- 天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。」


みんなの分かち合い

 メディアで報道されることと、ここにある御言葉とはとことん違うと思う。この社会は自分の思いを貫き通す社会(それは考え方においても、働き方においても)。

 幼い頃、ワイキキに住んでいた。日本に帰りたい自分がいたが、なぜかハワイにずっと残って今がある。今はハワイにいて、本当に良かったと思う。まさに神の思いは人の思いよりも高い。

 人生の節目を思い返すと、大変なこともあったが、今思うとあの出来事があったら今があることに気づく。今をどう受け入れ生きるか…ということが、この御言葉にもつながっていると思う。

 まさにこの聖句の通りである。神の思い、神の道は人知を超えて高い。本来だったら、このような教会の交わりに自分は参加していないだろう。教会にも行っていないだろう。今でもふと思う。自分はなぜクリスチャンの人たち、そして神様と出会えたのだろう、と。想像以上のこの人生を通して、自分は特別な安心感を得ている。

 ハワイに導かれてきたことが、実に大きい。最初は大変だったが、ここに来たのがきっかけでクリスチャンになったことは間違いない。思ってもいなかった人生を歩めていることに感謝したい。

お祈り

天のお父様、

あなたの御言葉は真実です。あなたの御思い、その道とは、なんと人知を超えて高いのでしょう。私たちの理解を超えるあなたの計画の中を、今日も生かされている恵みを感謝します。

これからも、あなたの御思い、祝福の道を歩み続けることができますように。アーメン。

10回の閲覧

最新記事

すべて表示

2020年8月31日ディボーション

テサロニケ人への手紙 第一、二章 「養う母と勧めをする父」 ☆語られた事、考えた事 本日、昨日とそれぞれ別の友人から似たような相談を受けた。「自分勝手な人」の話である。 現在ホノルルは3月からコロナウイルス蔓延を防ぐために行動制限が州全体で行われている。それにもかかわらず、自粛とは無縁の生活を行う妻を諌めたら泣かれたとの事。だからもう止められない。と言うカップルの話だった。 30才後半のカップル。

2020年8月30日ディボーション

テサロニケ人への手紙 第一 1章 「神に愛されている兄弟たちよ」 語られた事 皆さん、教会に初めて来た時。または初めて聖書の御言葉に触れた時の事を覚えていますか? そしてそれから1ヶ月間の間。あなたはどう変わりましたか? なんと、テサロニケの教会を作った人々はパウロの滞在した3週間の間に、主イエスの教えを信じて改心したのです。 テサロニケはギリシャ北東部、マケドニア地方で陸路、海路による貿易で栄え

2020年8月29日ディボーション

ヨシュア記24章 ヨシュア記もとうとう最終章である。 ここは世を去る日が近づいた民のリーダー、ヨシュアと残された民との最期の対話から始まる。ヨシュアは前半、神と民との前でイスラエルの歴史(ここまでの歩み)を語る。その後、何度も民に問うことばが私の心にも響いている。 「主に仕えなさい。」 ヨシュアはここで民を強制せず、彼らに選ばせている。そして、同時に彼は言う。 「私と私の家は主に仕える。」 それか