• makito1224

2020年7月6日ディボーション

最終更新: 2020年10月12日

担当:匿名希望


ルカの福音書 7:47-50

50節 

イエスは彼女に言われた。「あなたの信仰があなたを救ったのです。安心して行きなさい。」


◎日記

多くの罪を赦された。そして、多く主を愛する者へ。彼女のように自分の出来る最善で、主を愛する。主の足元へ、みもとへいく。


主はなんといつくしみ深いお方であろうか。ナインでの息子を蘇らせ、百人隊長のしもべを癒され、罪深い女さえも受け入れ罪を赦し平安を与えられた。


私にも、私の家族にも。主は本当に良くしてくださった。罪赦され、今はそれぞれが主と共に歩む道が与えられ、互いに協力し合い、またたくさんの人達に助けられ、主のあわれみと愛と恵みによる備えによって生かされている。


主への信仰。主を信じ、”主は私の神様である”ことを口で告白し、私たちは救われた。ただそれだけで、恵みゆえに。「安心していきなさい」と言ってくださるそのイエス様の言葉を信頼して、安心して良いのだと。信仰(イエス様)、そこから再び歩み始めていきなさいと。


“古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。”第二コリント5:17

罪赦され、神の子としての新しいいのちを頂き再スタートした人生。それはもう、古い自分、ひとりで暗闇の中を孤独に歩む人生ではない。神様の子どもして、愛されている私を、主と共に歩む人生。その新しい私が徐々に本来の私となって変えられていくBecomingの中を、一歩ずつ前に進んで歩み出していく旅路。主がいつも共にいて下さるから。平安とともに。ここが原点。


◎祈り

イエス様の十字架によって、罪赦され、「安心して行きなさい」と言って下さるあなたのことばを信じ、感謝します。私の声や否定的な想いを越えて、いつも愛のお方である”主に望みをおく”ことが出来ますように。



14回の閲覧

最新記事

すべて表示

2020年7月31日ディボーション 

ピリピ人への手紙 3章 13ー21節 貴方の国籍は今どこへ? 語られたこと。 「もちろん、日本国籍ですよ。」「アメリカですよ」とハワイでは色々な答えが返ってきそうな質問です。長年聖書を読んでいる方には馴染みの深い場所ですが、クリスチャンの私たちの国籍は、そうです天にあります。(20節) パウロはこの時代にあったエピクロス派と言う哲学の考え方とキリスト教の考え方の対比をこの章の中で具体的に説明してい

2020年7月30日ディボーション

申命記34章 「モーセの死」 この書はモーセの事に対して最後に書かれたものですが、モーセは神様と顔と顔を合わせて選ばれた人で、民数記12章では誰よりも謙遜であったのです。 これほど神様に近くて、謙遜な人は現れなかったのです。 それなのに、彼は約束のカナンの地には、入れなかったのです。 それは、彼に不従順があったからと聖書に書いてあります。(申命記4章12節)  そのためにモーセは約束の地を前にして

2020年7月29日ディボーション

申命記28章・29章 この章から語られたことは、神様は、私達に何時でも選ぶ権利を与えてくださるということである。神様は私達の人格を尊重されていることなのだろう。 この章を読んでいて、もし神の御声に聞き従い、神の命令を守り行うなら貴方は高く上げられ祝福される。でも、神に聞き従わずに神の命令を守らず行なわないならば、恐ろしい神の掟がまっている。主の怒りとねたみ、いのちと死、祝福とのろい。それは、神様は

​【お問合せ先】

お問合せメール:

  ⇒「こちら」をクリックして下さい。

住所: 2207 Oahu Avenue, Honolulu, HI 96822  U.S.A.

 

電話:808-973-4335

© 2020 by Honolulu Christian Church Nichigobu . Proudly created with Wix.com