• HCCnichigo

2020年11月25日ディボーション

旧約聖書 サムエル記第2 10章

ダビデの行為が裏切られた時


語られたこと:


ダビデは、ナハシュの死に対して真実を尽くそうとして家来達を送ったけど

ナハシュの息子ハヌンは首長に耳を傾けてダビデの行為を裏切って、ダビデの家来達を辱めた。それが原因で戦が始まった。ハヌンの行為も神様の御計画の一つではなかったかと思う。私達に、神に油注がれた者の行為を無駄にしてはいけないことを語られたとしめされた。

戦場にてダビデの家来のリーダーであるヨアブが登場する。彼の行動は賢い判断力と部下を上手くリードする賜物が供えられていた。ヨアブもまた、ダビデ同様にして神を前においたから戦いも勝利をおさめられたのだと思った。ヨアブが、部下達に[強くあれ。われわれの民のため、われわれの神の町々のために、奮い立とう。主が御目にかなうことをされるのだ.] と神に向かって力強く宣言したことは、神が確かに聞かれて勝利に導いたと思う。また、ヨアブの家来達への励ましと彼等と一つになって戦ったことも神の御計画の一つではなかったかと思わされた。神を真ん中においての一致がしめされた。

他者の声に聞きいるよりも、神に油注がれた者に聞き従う事が神に喜ばれることだと思う。神を前においているリーダーに従っていきたいものであることを

希望したい。私達のリーダーは常にイエス様であることを覚えて日々歩みたいものになりたい。


祈り

天のお父様、今日、私に語られたあなたのみことばを心から感謝します。

いつも、イエス様をまえにおき歩むことができますように。また、他者との

交わりの中でもいつもあなたを真ん中において祈ることができますように

導いて下さい。感謝して主イエスキリストの御名によってお祈りします。

アーメン

10回の閲覧

最新記事

すべて表示

2020年12月9日ディボーション

サムエル記第二 24章 24:1さて、再び主の怒りがイスラエルに対して燃え上がり、ダビデをそそのかして、彼らに向かわせた。「さあ、イスラエルとユダの人口を数えよ」と。 語られたこと: 主は、ここで再びダビデを試される。主が、ダビデ自身に何を示されようとしたのか、ダビデはその時にわからなかったと思う。家来のヨアブがなぜそのようなことをするのか、不思議に思っているのに、ダビデは気ずかなかった。いや、神

2020年12月 8日ディボーション

旧約聖書:第2サムエル記23章 「ダビデ最後の言葉」 ダビデ王も年を取り、今までの生涯を振り返って書いたものです。神は素晴らしく世界の人々に褒めたたえられるべきお方です。 ダビデは生涯を通じて神さまと歩んで来られたことは幸いでした。 自分の力だけでは無く、いつも神さまと共に歩む生活が素晴らしかった事を伝えていますが、6-7節では神さまが無かったら捨てられ、焼かれてしまうと今までの事を振り返って述べ

2020年12月7日ディボーション

旧約聖書 サムエル記 第二 22章 「ダビデの魂の叫び、神への賛美」 7節「私は苦しみの中で主を呼び求め、わが神に叫んだ。主はその宮で私の声をきかれ、私の叫びは御耳に届いた。」 ●語られたこと 私はどんな時に主を呼び求め、主に叫んでいるだろうか? 大変な時だけか? ダビデのように全ての敵の手から救いだされた時だろうか? このダビデの賛美は1節にあるように「サウルの手から救い出された日」(サムエル記

​【お問合せ先】

お問合せメール:

  ⇒「こちら」をクリックして下さい。

住所: 2207 Oahu Avenue, Honolulu, HI 96822  U.S.A.

 

電話:808-973-4335

© 2020 by Honolulu Christian Church Nichigobu . Proudly created with Wix.com