• HCCnichigo

2020年11月17日ディボーション

旧約聖書:2サムエル記2章

「神が共におられるとは」

サウル王は死んだので、ダビデは主に聞き従ってユダのヘブロンへ行った。ユダの人々はダビデを王とした。

それと共にサウル王の将軍の子、アブネルは、サウルの子イシュ・ボシェテをマハナイムに連れて行って全イスラエルの王とした。 イスラエルには二つの王国が誕生し、分断となった。 

そんな時、二つの国の兵隊はベニヤミンの地、ギブオンで出会ってしまった。 イスラエルの将軍、アブネルとダビデの指導者はヨアブだった。 それで二人の指導者は家来12人を選び、腕比べをしたけれど五分五分の戦いだったので、ドンドンと腕比べがエスカレートして殺し合いになり、ユダの兵隊が勝って、イスラエルの将軍、アブネルは逃げた。

ところがユダ指導者、ヨアブの弟、アサエルは深追いしすぎて殺されてしまった。 それから後、一時停戦になったけれど、分断は国が統一された後も続いてしまう。


●教えられたこと

ダビデの主に対する態度は、教えられます。 その結果、ユダの人々の手によってユダの王になりました。 

ダビデとは対照的にサウル王の将軍の子は、自分の立場を利用してイスラエルの王を立て、統一をしようとします。 

神に選ばれた者と選ばれなかった者の戦いが起こりました。争いは避ける事が出来たのでは無いかと思ったのですが、争いはすぐに終わらずに勝者と敗者、また殺した者と敵討ちという具合に歴史は続くのです。方法によっては避けれる問題だと思うのです。


●お祈り

天のお父様、ダビデが主に対して行った謙遜さは教えられます。しかし、それが、家来に家族に、友達に伝えられることは難しいと感じました。 

一人でも多くの人が主の前に謙遜に生きられるよう願います。助けて下さい。 聖書のみ言葉がしっかりと私に、また隣人に根付きますように、イエス様の御名によってお祈ります。 アーメン

15回の閲覧

最新記事

すべて表示

2020年12月9日ディボーション

サムエル記第二 24章 24:1さて、再び主の怒りがイスラエルに対して燃え上がり、ダビデをそそのかして、彼らに向かわせた。「さあ、イスラエルとユダの人口を数えよ」と。 語られたこと: 主は、ここで再びダビデを試される。主が、ダビデ自身に何を示されようとしたのか、ダビデはその時にわからなかったと思う。家来のヨアブがなぜそのようなことをするのか、不思議に思っているのに、ダビデは気ずかなかった。いや、神

2020年12月 8日ディボーション

旧約聖書:第2サムエル記23章 「ダビデ最後の言葉」 ダビデ王も年を取り、今までの生涯を振り返って書いたものです。神は素晴らしく世界の人々に褒めたたえられるべきお方です。 ダビデは生涯を通じて神さまと歩んで来られたことは幸いでした。 自分の力だけでは無く、いつも神さまと共に歩む生活が素晴らしかった事を伝えていますが、6-7節では神さまが無かったら捨てられ、焼かれてしまうと今までの事を振り返って述べ

2020年12月7日ディボーション

旧約聖書 サムエル記 第二 22章 「ダビデの魂の叫び、神への賛美」 7節「私は苦しみの中で主を呼び求め、わが神に叫んだ。主はその宮で私の声をきかれ、私の叫びは御耳に届いた。」 ●語られたこと 私はどんな時に主を呼び求め、主に叫んでいるだろうか? 大変な時だけか? ダビデのように全ての敵の手から救いだされた時だろうか? このダビデの賛美は1節にあるように「サウルの手から救い出された日」(サムエル記

​【お問合せ先】

お問合せメール:

  ⇒「こちら」をクリックして下さい。

住所: 2207 Oahu Avenue, Honolulu, HI 96822  U.S.A.

 

電話:808-973-4335

© 2020 by Honolulu Christian Church Nichigobu . Proudly created with Wix.com